シンニチ保険WEB

共栄火災、「お客様本位の業務運営方針」に基づく取組状況を公表

共栄火災は、2017年9月に公表した「お客様本位の業務運営方針」に基づく2018年度の取組状況を発表した。同社は、「共存同栄の精神のもと、社員一人ひとりが自らを律し、常にお客様の視点に立って行動し、信頼と期待にお応えすること」を経営理念に掲げ、業務運営を行っている。
また、同社が実施したお客様に対するアンケートでは、「ご契約時の総合満足度」において72.4%のお客様から「満足」「やや満足」との評価で、「事故対応サービス全般の総合満足度」において95.2%のお客様から「満足」「やや満足」の評価を得ている。
今後も常にお客様の視点に立って行動し、信頼と期待に応えるとともに、同社の特色を活かした商品・サービスを提供することで、お客様に選ばれる優良損害保険会社となるため、「お客様本位の業務運営方針」に基づき、お客様本位の業務運営に努めていく。
【別紙】
○お客様本位の業務運営方針に基づく取組状況について
https://www.kyoeikasai.co.jp/about/news/NR20190731.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上プライマリー生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組み状況(2019年度末概況)等を公表

生保

三井住友海上あいおい生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」2019年度の取組概況を公表

損保

三井ダイレクト損保、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況を公表

損保

三井住友海上、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況を公表

損保

あいおいニッセイ同和損保、2019年度「お客さま第一の業務運営」に関する取組結果を公表

生保

明治安田生命、新たな10年計画「MY Mutual Way2030」(2020~2029年度)を策定

損保

共栄火災、2019年度決算(案)を公表

損保

共栄火災、新型コロナウイルス感染症に関する商品を改定

損保

SOMPOホールディングス、「新型コロナウイルス影響下におけるSOMPOの取組み」ページ公開

生保

第一生命、「第一生命のESG投資の基本方針」を策定