シンニチ保険WEB

三井住友海上、遠隔健康医療相談サービス「産婦人科オンライン」を導入

三井住友海上は、7月から、株式会社Kids Publicが運営する、遠隔健康医療相談サービス「産婦人科オンライン」を導入した。
本サービスは、妊娠中から産後2年までの女性社員および男性社員の配偶者を対象に、スマートフォン無料通信アプリ「LINE」や電話を活用して、自宅で産婦人科医または助産師に相談できるサービス。
三井住友海上は、多様な社員全員が成長し、活躍する会社を実現すべく、ダイバーシティ&インクルージョンを推進していく。
※本サービスは、医療行為ではないため、診断や処方は行わない。
○「産婦人科オンライン」の概要
Kids Publicに所属する産婦人科医または助産師に、平日18時~22時に体調に関する質問や悩みを、気軽に相談できるサービス。これにより、「通院するほどではないけれど、気になる体調の変化がある」、「復職に向けて授乳はどのようにしていけばいいの」といった不安や悩みの解決につながる。なお、本サービスは、海外駐在員の相談など、海外からも利用可能。
○サービス開始の背景
同社は、従来から、多様な働き方の実現に向けて、社員一人ひとりの事情に配慮した職場環境の整備を進めてきた。女性の健康づくりに対する支援として、本サービスを導入し、社員および家族が健康でいきいきと安心して働きながら、より一層活躍できる体制を整備することとした。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

チューリッヒ生命、SMSを使ったインターネット手続きの案内サービスを開始

損保

三井住友海上、代理店問い合わせ対応における有人チャットを導入

生保

アフラック生命、「オンライン医療相談サービス」の提供を開始

損保

AIG損保、リスク診断アプリ「海外進出ビジネス簡易診断サービス」の提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、国土地理院の浸水推定情報を活用したお客さま対応に関する取組みを実施

共済

こくみん共済coop<全労済>、公式Twitterアカウントを開設

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、「LINE」を活用したロードサービスの提供を開始

損保

三井住友海上、「講道館杯全日本柔道体重別選手権大会」で玉置桃選手、鍋倉那美選手が優勝

損保

SBI損保、自動車保険のリアルタイム見積りサービス「カシャッとスピード見積り(通称:カシャッピ)」の一般向けリリースならびに小島瑠璃子さん出演の新TVCMをオンエア開始

生保

三井住友海上あいおい生命、「手話通訳サービス」を開始