シンニチ保険WEB

アクサ損保、経済産業省による「革新的データ産業活用計画」の認定を取得

アクサ損保(以下「アクサダイレクト」)は、経済産業省が実施するコネクテッド・インダストリーズ税制(IoT税制)において、2019年4月19日(金)、「革新的データ産業活用計画」の認定を受けた。
コネクテッド・インダストリーズ税制(IoT税制)は、IoTをはじめとしたデータ活用への設備投資を促す制度として2018年6月に創設されたものである。一定のサイバーセキュリティ対策が講じられたデータ連携・利活用により生産性を向上させる取組みについて、「革新的データ産業活用計画」と認定された場合、それに必要となるシステムやセンサー・ロボット等の導入に関しての優遇税制措置を受けられる制度である。
アクサダイレクトは、お客さまの属性やコンタクト履歴のデータをリアルタイムに自動連携する仕組みを新たに導入する。データから個々のお客さまが「いま」求めているものを深く理解し、変化するお客さまのニーズに素早く対応し、最適なサービスの提供を実現することで利便性・満足度を向上させる仕組みである。本プロジェクトは経済産業省の定める3つの基準(データ連携・利活用、セキュリティ対策、および生産性向上)を満たすものと評価され、「革新的データ産業活用計画」と認定された。
アクサダイレクトは、今後も最先端のテクノロジーと上質で利便性の高いサービスを融合し、革新的で卓越したサービスの提供に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の受賞者を決定

損保

東京海上ホールディングスおよび東京海上日動、「社内報アワード2021」ゴールド賞の受賞

生保

アフラック生命、コンタクトセンター・アワード2021にて「最優秀 BCP 部門賞」を受賞

生保

オリックス生命 、コンタクトセンター・アワード2021で「最優秀テクノロジー部門賞」を受賞

損保

アイペット損保、ペット保険業界初、コンタクトセンター・アワード2021にて「ストラテジー部門賞」を受賞

損保

アクサ損保、「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を改定

損保

三井住友海上、「全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」女子10000mでカマウ タビタ ジェリ選手が優勝

生保

日本生命とライフケアパートナーズ、「子育てみらいコンシェルジュ」が第15回「キッズデザイン賞 男女共同参画担当大臣賞」を受賞

損保

アクサダイレクト、Emmaによる公式ウェブサイトのお客さまサポート機能を強化

損保

ソニー損保、格付けベンチマーク2021年【損害保険業界】の格付けにおいて「Webサポート格付け」「問合せ窓口格付け」ともに、最高評価の三つ星を獲得

関連商品