シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、グローバル・トランザクション専門委員会を設置

SOMPOホールディングスは、6月24日に開催の第9回定時株主総会において、定款の一部変更が承認され、6月24日付けで指名委員会等設置会社に移行し、監督と執行の立場・役割の明確化による両機能の更なる強化および社外取締役を中心とした取締役会による監督のガバナンス体制の強化を図っていく。
また、SOMPOホールディングスは、執行部門強化の一環として、「グローバル・トランザクション専門委員会」を6月24日に設置するとともに、グループ横断で国内外のM&A、出資・提携などの活動(以下、「トランザクション」)を推進・支援する機能としての「トランザクションコアチーム」を立ち上げることした。
1.概要
SOMPOホールディングスは、「安心・安全・健康に資する最高品質のサービス」を提供するグループへの変革をさらに進めるため、トランザクションにかかわる情報の一元化、集中化によるグループとしてのノウハウの蓄積と専門性の高度化、また規律あるトランザクションを遂行すべく、以下の通り集約化された体制を構築する。
(1)「グローバル・トランザクション専門委員会」の設置(6月24日付)
SOMPOホールディングスの執行部門の最高位の会議体である「GlobalExecutiveCommittee(以下、GlobalExCo)」の下部に、一定の金額規模以上の投資、あるいはグループに重大な影響を与える案件を審議する場として、海外M&A統括役員をチェアマン、グループCSOをCoチェアマンとする「グローバル・トランザクション専門委員会」を設立し、国内外、保険事業分野、非保険分野を問わず、専門的な知見による的確な投資判断、迅速な意思決定を実現する。
主に、海外案件はチェアマンであるM&A統括役員、国内案件はCoチェアマンであるグループCSOの所管となる。
(2)「トランザクションコアチーム」の立ち上げ(2019年度下期予定)
国内外、保険事業分野、非保険分野を問わず、グループ内の各事業によるトランザクションの適切で迅速な遂行を、グローバルかつグループ横断で支援する専門組織として、「グローバル・トランザクション専門委員会」の傘下に、「トランザクションコアチーム」を立ち上げる。
「トランザクションコアチーム」は、トランザクションにおける企業価値算定、デューデリジェンスの実務支援に加えて、グループ全体のトランザクション情報を一元管理する機能を有するほか、投資銀行、フィナンシャルアドバイザー、リーガルアドバイザー等の外部専門家との窓口としての役割も果たす。
これに加え、「トランザクションコアチーム」は、トランザクション機会のソーシングも行い。
主に、海外所在案件を支援する組織としての「トランザクションコアチーム【海外戦略室(ニューヨーク・東京)】」を海外M&A統括役員が所管し、国内所在案件を支援する部隊としての「トランザクションコアチーム【東京】」をグループCSOが所管する。
2.今後について
今回の「グローバル・トランザクション専門委員会」の設置と「トランザクションコアチーム」の立ち上げにより、規律性とスピードを同時に実現し、また集約化されたハイレベルなトランザクション推進体制を確立することで、「安心・安全・健康に資する最高品質のサービス」を提供するグループへの変革をより一層加速させる。
【参考】
・NigelFrudd海外M&A統括役員のコメント
「グローバル・トランザクション専門委員会およびトランザクションコアチームの立ち上げは、精鋭トランザクション組織の構築に向けた5年間にわたる努力の集大成です。経験豊富な専門家が30カ国以上のトランザクションをカバーする真にグローバルな体制です。グローバルなコネクティビティがさらに強まる中、この体制により社内外のコネクティビティを高めた機敏な動きと、投資銀行、弁護士、会計士、保険計理人等の外部専門家とのより効率的な協業を目指します。
当社の戦略は、保険業界のみならず、日本において当社が先駆者となっているヘルスケアサービス分野において、世界規模で拡大することです。」
・奥村グループCSOのコメント
「長年に渡り培ってきた専門家としてのノウハウを活用したグローバル・トランザクション専門委員会およびトランザクションコアチームの構築は、当社グループにとって大きな一歩です。この体制によりトランザクションに関する迅速で機敏な意思決定が強化されるとともに、専門的な経験を世界中で共有することで、より多くの情報に基づいたトランザクション戦略と遂行が可能になります。」

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、モーショントレーニングツールTANOの体力測定メニュー「TANOCHECK」開発に「Future Care Lab in Japan」が協力

生保

太陽生命、流山営業所を開設

生保

明治安田生命、オイロパ社(ポーランドの保険会社)の株式を追加取得

損保

MS&ADホールディングス、三井ダイレクト損保の100%子会社化を発表

生保

ジブラルタ生命、機構改革および人事異動を発表

生保

大樹生命、持続可能な社会の実現に向けた取組みを発表

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

SOMPOホールディングス、「ネットゼロ・アセットオーナー・アライアンス」へ加盟

損保

東京海上ホールディングス、カナダにおける新会社Tokio Marine Canada Ltd.Tokio Marine Canada Ltd.okioMarine Canada Ltd.の営業開始

生保

かんぽ生命、2022年3月末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

関連商品