シンニチ保険WEB

SBI損保、郵送物の一部に音声案内電子サービスを導入

SBI損保は、損害保険会社で初めて※1、JAVIS(特定非営利活動法人日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した「音声コード Uni-Voice(ユニボイス)」※2を用いた音声案内電子サービスを郵送物の一部に導入する。
「音声コードUni-Voice(ユニボイス)」は、スマートフォン・タブレット用のアプリケーションを使用することにより、情報を「テキスト表示」または「音声読み上げ」で提供するサービスであり、高齢または目が不自由なお客さまへのサービス向上につながるものと考えている。
本サービスの導入は、がん保険や火災保険の請求資料や保険証券を送る封筒から開始し、今後、がん保険の重要事項説明書やサービスガイドなどへ順次拡大をしていく予定である。
※1 2019年5月、同社調べ
※2 JAVIS(特定非営利活動法人日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した漢字を含む文字データを約800文字記録できるスマートフォン対応2次元バーコード

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、SMSを利用したオンラインでの口座振替受付サービス開始

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0 円”に「松本信金の実額補償がん保険」提供開始

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

損保

SBI損保、自動車保険商品改定9月からインターネット割引を最大14,000円に拡大

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

損保

SBI損保、大分トリニータとともに「親子サッカー教室」を開催

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

関連商品