シンニチ保険WEB

SBI損保、郵送物の一部に音声案内電子サービスを導入

SBI損保は、損害保険会社で初めて※1、JAVIS(特定非営利活動法人日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した「音声コード Uni-Voice(ユニボイス)」※2を用いた音声案内電子サービスを郵送物の一部に導入する。
「音声コードUni-Voice(ユニボイス)」は、スマートフォン・タブレット用のアプリケーションを使用することにより、情報を「テキスト表示」または「音声読み上げ」で提供するサービスであり、高齢または目が不自由なお客さまへのサービス向上につながるものと考えている。
本サービスの導入は、がん保険や火災保険の請求資料や保険証券を送る封筒から開始し、今後、がん保険の重要事項説明書やサービスガイドなどへ順次拡大をしていく予定である。
※1 2019年5月、同社調べ
※2 JAVIS(特定非営利活動法人日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した漢字を含む文字データを約800文字記録できるスマートフォン対応2次元バーコード

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、「人生100年時代共創プロジェクト」

生保

第一生命、2型糖尿病のお客さま向け「生活習慣改善個別サポート」の検証開始

損保

アイペット損保、LINE公式アカウント通知メッセージ開始

損保

損保協会、訪日・在留外国人向け安心・安全支援Webサイトを開設

損保

共栄火災、保険商品パンフレットのデザインをリニューアル

SOMPOリスク、「汚染土地流動化コンサルティングサービス」を拡充

損保

ソニー損保、事故対応サービスや保険金請求手続等の「手話・筆談サービス」提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然災害発生時の保険金請求手続きの解説動画をリリース

生保

チューリッヒ生命、契約者向けにオンライン健康相談サービス「Doctors Me」を導入

生保

ニッセイ・ウェルス生命、外貨建保険に関する苦情の未然防止に向けた取り組みを実施