シンニチ保険WEB

損保協会、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言への賛同

損保協会は、5月16日、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)※1の提言※2への賛同を表明した。
近年、気候変動のリスク・機会を認識して経営戦略を立案する重要性が急速に高まっていることから、TCFDを中心に、気候変動がもたらす財務的影響の把握・開示の取組みが世界的に進められている。TCFDが2017年6月に公表した提言は、企業に対し、気候変動がもたらす「リスク」および「機会」の財務的影響を把握し、開示することを促している。
※1 G20の財務大臣及び中央銀行総裁からの要請を受け、金融安定理事会(FSB)が設置したタスクフォースで、Task Force on Climate-related Financial Disclosuresの略。
※2 TCFD公式サイト参照
https://www.fsb-tcfd.org/wp-content/uploads/2017/06/FINAL-2017-TCFD-Report-11052018.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保協会、平成30年度損保決算概況を公表

損保

損保協会、保険金詐欺未遂事案検挙で広島県警察に感謝状

損保

損保協会、「高齢者事故多発地点マップ」を初公開

損保

損保協会、協会長ステートメントを公表

損保

損保協会、「飲酒運転根絶」チラシ及び「二輪車事故防止」チラシを沖縄県警に寄贈

損保

損保協会、防災・減災を楽しく学ぶ「親子で学ぶ防災・減災ピクニック」を実施

損保協会・団体

損保協会、7月13日(土)に「防災セミナーin岡山」を開催

損保

損保協会、7月13日(土)に「防災セミナーin岡山」を開催

損保

損保協会、仙台市主催「自転車まつり2019」へ出展

損保

損保協会、「クリーン・ビーチいしかわ」に損保関係者約360名が参加