新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ジェイアイ傷害火災、海外旅行保険の新型タブレット端末を開発、空港に設置

ジェイアイ傷害火災は、インターネット専用のリスク細分型特定手続用海外旅行保険t@bihoたびほ(以下、「t@bihoたびほ」)の新たな販売手段として、新型タブレット端末(以下、本端末)を開発し、3月29日より広島空港、4月1日より福岡空港において稼働を開始した。
本端末は、今までの同社が空港に設置していた海外旅行保険自動販売機に代わる新たな販売端末の位置づけとなり、今後は、本端末を国際線が発着する国内空港に展開していくことで、海外旅行保険の加入促進を進めていく。
■各空港の設置場所/稼働開始スケジュール
1.広島空港:2階国際線出発ロビー *2019年3月29日稼働開始
2.福岡空港:国際線旅客ターミナルビル3階・出発ゲート前 *2019年4月1日稼働開始
端末詳細≪https://www.jihoken.co.jp/whats/wh_detail.html?p=2852≫
同社は、海外旅行保険のリーディングカンパニーを目指し、これからもお客さまからの要望に応え続けていく。そして、海外旅行先での万一の事故・トラブル時に一人でも多くのお客さまを守れる商品の提供により、より多くの海外渡航者のさらなる安心と信頼を得られるよう努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッド おまかせ ライフ」を開発販売

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

生保

PGF生命、北洋銀行で「そだてる年金US」を販売開始

関連商品