新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、建設業向けクラウドサービス「Photoruction」にサイバーセキュリティ保険を付帯した「安心サポートプラン」を株式会社フォトラクションと共同で開発

あいおいニッセイ同和損保は、Construction Tech(建設×IT)サービスを提供する株式会社フォトラクションが運用するクラウドサービス「Photoruction」のサポートプランに、同社の「サイバーセキュリティ保険」を付帯した、「安心サポートプラン」の提供を2019年3月26日より開始する。
企業が機密情報や個人情報を安全に取り扱う上で、セキュリティ対策は企業規模にかかわらず重要な経営課題となっている。そのため、コスト削減や利便性向上を契機にクラウドサービスの導入を進める企業が増加する一方で、情報漏えいなどのセキュリティへの不安が導入の阻害要因になっている。
これまで株式会社フォトラクションが開発、運営する建設業向けクラウドサービスPhotoructionでは、ISO27001認証サーバの利用、保管データや通信の暗号化、携帯端末データの遠隔での強制削除など、セキュリティ対策の取り組みを続けてきた。また、セキュリティを強固にしたいお客様向けにIP制限や接続端末数の制限を加えて、自社環境でしかアクセスできないようにするセキュリティアッププランといったオプションも合わせて提供してきた。しかし、セキュリティへの取り組みを重要視されているお客様においては、技術的な要素に加えて漏洩した際の対策へのニーズも高まってきている。
そこで今回、セキュリティに関する新たな取り組みとして、サイバーセキュリティ保険を付帯した「安心サポートプラン」をあいおいニッセイ同和損保と共同で開発した。Photoructionに保存されている図面、写真、工程表等の情報漏えいに起因したセキュリティ事故が発生した場合に生じる、顧客・第三者に与えた被害に対する損害賠償を補填するオリジナル損害保険商品となる。
今後も、株式会社フォトラクションは、情報セキュリティマネジメントの国際規格でもあるISMSを取得するなど、お客様に安全・安心に利用してもらうための取り組みを強化していく。
■安心サポートプランの内容
・電話サポート操作説明や不具合対応など一般ユーザー様から電話で受ける
・メールサポート操作説明や不具合対応など一般ユーザー様からメールで受ける
■提供価格:Photoruction利用額の35%/月(税別、下限1万円)
■安心サポートプランにセットされるサイバーセキュリティ保険の補償内容
・保険種類:サイバーセキュリティ保険
・支払限度額:1億円
・免責金額:なし
・保険期間:Photoructionの契約期間に準ずる
・保険金を支払う場合:Photoructionに保存している図面、写真、工程表等の情報漏えい、またはそのおそれについて、保険期間中に被保険者に対して損害賠償請求がなされたことにより、被保険者が被る損害※を補償する。
※対象となる損害は次の通りである。
①損害賠償金
②争訟費用
③権利保全行使費用
④訴訟対応費用

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、運転請負プラットフォーム専用保険の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】生成AIのリスクを補償する「生成AI専用保険」の提供開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

生保

日本生命、ペアローン利用者向け団体信用生命保険を10月発売

生保

ジブラルタ生命、変額保険(有期型)を発売

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

楽天損保、自動車保険の商品ページに「10秒かんたんお見積り」を導入

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

損保

SBI損保、「愛媛銀行×SBI損保実額補償がん保険」取り扱い開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、女子プロゴルファー・菅沼菜々選手が100万円を日本パラスポーツ協会へ寄付

関連商品