新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アニコム損保、ペットにかける年間支出調査(2018年)を発表

アニコム損保では、契約者に対してインターネット上で、2018年の1年間にペットにかけた費用(年間支出)に関する調査を行った。
◆交通費が大幅増。ペットと人が「一緒に楽しむ」施設が人気。
2017年と比較すると、犬猫ともに上昇傾向がみられた。犬関連の支出では「しつけトレーニング料(120.0%)」「ドッグランなど遊べる施設(118.0%)」「交通費(129.9%)」などが増加し、愛犬と一緒に外出を楽しむ傾向が見られる。猫の「交通費(222.8%)」も増加。犬と比べて外出嫌いといわれる猫だが、外出の機会が増えているようである。
また、猛暑の影響で、光熱費も増加している。
詳細:https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2018/news_0190315.html

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

損保

アニコム損保、2024年最新版「猫の名前&人気猫種ランキング」を発表

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

損保

三井ダイレクト損保、WAON POINTがもらえる「イオンのほけん相談 自動車保険」「イオンのほけん相談 バイク保険」の提供開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

生損共済

こくみん共済coop〈全労済〉、組合員専用サービス「マイページ」で共済契約証書の電子化を開始

生保

アニコム損保、最新版『人気犬種ランキング2024』を発表

関連商品