新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI損保、中部電力の優待サービス「カテエネほけん」向けのがん保険無償プラン提供を開始

SBI損保は、中部電力が提供する「カテエネほけん」のサービスのひとつとして、2019年3月6日(水)よりがん保険無償プランの提供を開始する。
この度SBI損保ががん保険無償プランを提供する「カテエネほけん」は、毎月の省エネ成果や電気料金・使用量をWeb上で確認できる、中部電力の家庭向けWEBサービス「カテエネ」に登録している会員を対象とした中部電力の優待サービスである。
SBI損保では、主軸となっているインターネットを中心としたダイレクト販売以外の販路強化も図るべく、多様なマーケットニーズに応じた商品、サービス提供体制の構築に注力している。一方中部電力では、2016年4月の電力小売の全面自由化以降多様な業種のパートナー企業を通じた販売促進にも注力しており、両社の強みである電力サービスと保険商品とをミックスさせた新たなサービスを提供するとともに、さらなるサービスの向上に努めていく。
◆「カテエネほけん」のがん保険(無償プラン)概要 ◆
≪対象者≫
・2019年6月1日時点で20歳以上69歳以下のお客さまのうち、 中部電力で契約している電気・ガスの情報をどちらもカテエネWebサイトに登録している人
≪申込受付期間≫
・2019年3月6日(水)~2019年4月22日(月)
≪保険料≫
・0円(中部電力が負担)
≪補償金額≫
・がん診断時一時金として3万円
≪保険期間≫
・1年間
≪団体契約者(加入勧奨者)≫
・中部電力株式会社
≪引受保険会社≫
・SBI損害保険株式会社

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッド おまかせ ライフ」を開発販売

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

関連商品