シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、タイのロンガン農家向け『天候インデックス保険』販売開始

SOMPOホールディングスの子会社である SOMPO Insurance Thailand Pcl.(以下「SOMPOタイ)」)は、主に農業従事者向けの融資を行うタイ農業協同組合銀行(Bank for Agriculture and Agricultural Cooperative (以下「BAAC」))とともに、タイで初めてロンガン農家向けの『天候インデックス保険』を2月中旬を目処に販売を開始する。
タイでは、近年の気候変動によって極端な干ばつなどの自然災害が発生しており、農家では事業の安定化が課題となっている。SOMPOタイは、2010年からBAACと連携し、タイの東北部の稲作農家向けに天候インデックス保険を販売してきた。
近年、タイにとって主要輸出農業作物であるロンガンも干ばつリスクにさらされており、タイ政府は、ロンガン農家の安定的成長のため、保険活用も含めた経済的支援策を検討してきた。
SOMPOタイは、稲作農家向けの天候インデックス保険の販売ノウハウを活かすと同時に、SOMPOホールディングスの主要海外事業会社である SOMPO International Holdings Ltd.(以下「SIH」)が立ち上げた統合プラットフォームである「AgriSompo」※を通じて技術提供を受けることにより、人工衛星データを活用したロンガン農家向けの『天候インデックス保険』を開発した。
※ AgriSompo:世界各国のマーケットニーズに応じた農業リスクマネジメントソリューションを提供するために、農家・農業事業者、農業保険を取り扱う保険会社に対して、統一的な基準で保険引受 (アンダーライティング)をし、一連の商品に対する専門知識と技術を提供することを目的にしてSIHが2017年11月に立ち上げた新統合プラットフォーム。北米、ヨーロッパおよびオーストラリアの農業マーケットにおいて保険、再保険および天候デリバティブ(天候インデックス保険)など幅広く提供しており、現在は南米およびアジアの主要な農業マーケットに拡大している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、テレビCM「SOMPO認知症サポートプログラム始動」篇が「2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」ACC シルバーを受賞

損保

AIG損保、医療保険で業界初 入院時のペットケア費用を補償

生保

マニュライフ生命、『こだわり個人年金(外貨建)』において「円建年金支払開始自動判定特約」の取り扱いを開始

生保

PGF生命、提携金融機関3行で介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、足利銀行・北海道銀行を通じ、『悠々時間アドバンス2』を販売開始

生保

太陽生命、株式会社宮崎銀行と窓販提携「My介護Best」の販売を開始

生保

アクサダイレクト生命、口座振替を利用できる金融機関を拡大

損保ジャパン日本興亜、「ながぎん自転車のお守り」の販売開始

損保

アイペット損保、アイペット対応動物病院を追加

生保

明治安田生命、「えらべる外貨建一時払終身」を発売