シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、タイのロンガン農家向け『天候インデックス保険』販売開始

SOMPOホールディングスの子会社である SOMPO Insurance Thailand Pcl.(以下「SOMPOタイ)」)は、主に農業従事者向けの融資を行うタイ農業協同組合銀行(Bank for Agriculture and Agricultural Cooperative (以下「BAAC」))とともに、タイで初めてロンガン農家向けの『天候インデックス保険』を2月中旬を目処に販売を開始する。
タイでは、近年の気候変動によって極端な干ばつなどの自然災害が発生しており、農家では事業の安定化が課題となっている。SOMPOタイは、2010年からBAACと連携し、タイの東北部の稲作農家向けに天候インデックス保険を販売してきた。
近年、タイにとって主要輸出農業作物であるロンガンも干ばつリスクにさらされており、タイ政府は、ロンガン農家の安定的成長のため、保険活用も含めた経済的支援策を検討してきた。
SOMPOタイは、稲作農家向けの天候インデックス保険の販売ノウハウを活かすと同時に、SOMPOホールディングスの主要海外事業会社である SOMPO International Holdings Ltd.(以下「SIH」)が立ち上げた統合プラットフォームである「AgriSompo」※を通じて技術提供を受けることにより、人工衛星データを活用したロンガン農家向けの『天候インデックス保険』を開発した。
※ AgriSompo:世界各国のマーケットニーズに応じた農業リスクマネジメントソリューションを提供するために、農家・農業事業者、農業保険を取り扱う保険会社に対して、統一的な基準で保険引受 (アンダーライティング)をし、一連の商品に対する専門知識と技術を提供することを目的にしてSIHが2017年11月に立ち上げた新統合プラットフォーム。北米、ヨーロッパおよびオーストラリアの農業マーケットにおいて保険、再保険および天候デリバティブ(天候インデックス保険)など幅広く提供しており、現在は南米およびアジアの主要な農業マーケットに拡大している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD富士生命、『新がんベスト・ゴールドα』がパワーアップ

生保

メディケア生命、日本初、通院時代の「おくすり保険」を新発売

生保

SBI生命、商品改定した死亡保険『クリック定期!Neo』を販売開始

生保

住友生命、ランサーズと連携しフリーランス向け健康増進型保険を共同企画

生保

チューリッヒ生命、「終身ガン治療保険プレミアムDX」伊予銀行で販売を開始

損保

東京海上日動、中小事業者向けの企業型確定拠出年金「スマートDC」の取扱いを開始

損保

三井住友海上、「1DAY保険」の契約件数が500万件を突破

生保

三井住友海上あいおい生命、「&LIFE新総合収入保障ワイド」「&LIFEくらしの応援ほけん」を発売

損保

ジェイアイ傷害火災、海外旅行保険の新型タブレット端末を開発、空港に設置

生保

PGF生命、死亡保険金即日支払サービスの上限額を引き上げ