シンニチ保険WEB

大同火災、『適正飲酒推進優良事業者』に認定(県内第1号)

大同火災は、1月28日(月)に那覇市役所市長応接室にて開催された適正飲酒推進優良事業者認定証交付式で、那覇地区安全な街づくり推進協議会より 『適正飲酒推進優良事業者』 の認定を受けた。
適正飲酒推進優良事業者の認定は、県内における路上寝、健康障害、飲酒に絡む事件・事故等、多量飲酒による多くの問題への対策として、平成30年12月26日に「ちゅらさん運動」の一環として行った県、県教育庁、県警による「成人の適性飲酒及び未成年者飲酒防止3ヶ条」共同宣言を受け、各地区の安全なまちづくり推進協議会から、自主的に適正飲酒を推進している事業者等に対して「適正飲酒推進優良事業者認定証」を交付し、適正飲酒の気運醸成を図るものである。
なお、この認定を受ける事業者は、同社が県内第1号となる。
今後も、同社は、適正飲酒を推進し、飲酒運転根絶に向けた活動を推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

プルデンシャル生命、GPTWジャパンとVORKERSの「働きがい」に関するランキングでトップ10にランクイン

損保

大同火災、公益財団法人沖縄県交通遺児育成会へ寄付金を贈呈

生保

プルデンシャル生命、仕事と介護を両立できる職場環境の整備に取り組んでいる企業としてシンボルマーク「トモニン」を取得

生保

プルデンシャル生命、「働きがい」に関するランキング 2 つでトップ 10 にランクイン

損保

アイペット損保、「価格.com保険アワード2019年版ペット保険の部」でペット医療費用保険「うちの子」が、第1位を獲得

損保

大同火災、那覇市へのランドセルカバーを寄贈

生保

太陽生命、苦情対応に関する国際規格「ISO10002」への適合性に関する「第三者意見書」を取得

生保

ライフネット生命、「価格.com保険アワード2019年版」で「かぞくへの保険」と「働く人への保険2」が3年連続総合第1位、「ダブルエール」が総合第3位

損保

大同火災、改元に伴う保険契約申込書・保険証券等の元号表示についての決定

損保

あいおいニッセイ同和損保、金融機関で唯一、平成30年度東京都「心のバリアフリー」好事例企業に選定