シンニチ保険WEB

三井住友海上、「海外旅行キャンセル費用補償」の販売を開始

三井住友海上は、旅行会社大手の株式会社エイチ・アイ・エス(以下「H.I.S.」)と共同で、H.I.S.の海外旅行を申し込んだお客さま向けに、「H.I.S.キャンセルサポート」(正式名称:海外旅行保険・旅行変更費用補償(支払事由拡大型)特約、出国後中止費用対象外特約)を開発し、2019年2月7日から販売を開始する。
本商品は、業務での出張やペットの死亡、公共交通機関の遅延などの急なトラブルにより、お客さまがやむなく海外旅行をキャンセルした場合に、その費用※を補償する海外旅行保険の特約である。(業界初)
三井住友海上は、今後も多様化するお客さまニーズに応える商品・サービスの開発を積極的に進めていく。
(※)お客さまが負担した、旅行業者等に支払う取消料、違約料等および査証料等の渡航手続費である。
1.本商品の特長
H.I.S.で蓄積した海外旅行におけるキャンセル理由を分析し、時代のニーズに即したキャンセル事由に対応した商品に刷新した。
2.開発の背景
昨今、日本人の海外旅行は、LCC(格安航空会社)の台頭により航空路線が拡充しているほか、インターネットからの予約手配や情報収集が容易となり、若年層での関心が再び高まっている。こうした要因等を背景に、2018年の日本人海外旅行者数は過去最高となった。海外旅行が身近になった一方、業務での急な出張やペットの死亡、公共交通機関の遅延など、突発的な個人の事情により、海外旅行をキャンセルせざるを得ないケースも増えている。同社は、こうした社会環境の変化を踏まえ、従来対応できなかった、海外旅行前のさまざまなトラブルに備えて、H.I.S.と共同で本商品を開発した。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

au損保、保険料約15%引き下げ等「ペットの保険」を改定

損保

SBI損保、TOKYU CARD会員向「SBI損保のがん保険」団体保険のサービスを開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、みずほ銀行を通じ、『みらいの気持ち2』の販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、秋田銀行を通じ『年金新時代』を販売開始

損保

三井住友海上、小田急電鉄による「MaaS×保険」に関する協業取組を開始

損保

三井住友海上、「2019グランドスラム・バクー」で新井千鶴選手が優勝

生保

FWD富士生命、リーズンホワイ株式会社に出資

損保少短

チューリッヒ保険、チューリッヒ少額短期保険の新商品「ミニケア賃貸保険」の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、鳥取銀行にて『みんなにやさしい終身保険』の販売を開始

損保

三井住友海上、AIがドライブレコーダー映像から事故状況を自動で説明するシステムの導入