新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井ダイレクト損保、スマートフォンからの事故の報告・相談や契約変更手続きが、より見やすく、使いやすく

三井ダイレクト損保は、Webサイトからの事故受付画面や事故に遭われた際のお客さま専用画面、および契約の変更手続き画面について、1月2日からレスポンシブWebデザインを採用し、スマートフォン(以下「スマホ」)からの操作性を格段に向上させた。
◆サービス強化のポイント
1.スマホから操作しやすいWeb画面
スマホ、タブレット端末等、お客さまが利用されるデバイスごとに、Web画面が見やすく、操作しやすいレイアウトに最適化。
選択ボタンのサイズやデザインの見直しを実施し、シンプルな操作でストレスなく、利用できるように改善。
2.誰にでも見やすく操作しやすいWeb画面
高齢の人等、多くの人にとって見やすく操作しやすいWeb画面を実現するため、「WCAG 2.0(※)」をベースに独自のガイドラインを作成し、文字サイズの変更、ナビゲーションやサイト構成の見直しを行った。
※Web技術の標準化団体「W3C(World Wide Web Consortium)」が発行するガイドライン「WCAG(Web Content Accessibility Guidelines)」。2008年に改訂(WCAG 2.0)。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

損保

三井ダイレクト損保、WAON POINTがもらえる「イオンのほけん相談 自動車保険」「イオンのほけん相談 バイク保険」の提供開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

生損共済

こくみん共済coop〈全労済〉、組合員専用サービス「マイページ」で共済契約証書の電子化を開始

生保

アニコム損保、最新版『人気犬種ランキング2024』を発表

生保

太陽生命、「マイページ」で契約者貸付金の返済における「電子バーコード決済」の取扱いを開始

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」の福利厚生導入企業数が1,000社を突破

関連商品