新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アニコムホールディングス、世界最大規模のペットのデータ集『アニコム家庭どうぶつ白書2018』発刊

アニコムホールディングスは、このたびペットの疾患統計などをまとめた『アニコム家庭どうぶつ白書2018』を発刊した。
2009年から毎年発行している『家庭どうぶつ白書』には、同社の子会社であるアニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」の保険金請求データや、独自のアンケート調査の結果など、ペットに関わるさまざまなデータを網羅的に掲載している。「どうぶつ健保」の保有契約件数は734,255件(2018年10月末時点)であり、これをもとにまとめた本冊子は、ペットのデータ集として世界最大規模を誇る。
『家庭どうぶつ白書2018』では、品種ごと・季節ごとにかかりやすい病気や、年間にかかる費用など、ペットと暮らす上で気になる情報を多数掲載している。また、近年飼育頭数が増加している猫を独自の切り口で調査・分析した「nekokusei(ねこくせい)調査」の結果や、昨今同社グループで取り組んでいる、ペットにまつわる最先端の研究成果も紹介している。
◆『家庭どうぶつ白書2018』の構成
第1部:家庭どうぶつと家族     飼育頭数、人気の品種や名前、年間費用
第2部:どうぶつ医療を取り巻く環境 ペット保険制度の普及率、地域別の診療費
第3部:どうぶつの疾患統計     動物種別・品種別の統計、季節ごとの疾患傾向
第4部:nekokusei調査        猫が飼い主に与える影響、飼育方法と病気の関係
第5部:アニコムの取組み      ペットの腸内細菌・遺伝子・再生医療に関する研究
◆『家庭どうぶつ白書』WEBサイト:https://www.anicom-page.com/hakusho/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

損保

三井ダイレクト損保、WAON POINTがもらえる「イオンのほけん相談 自動車保険」「イオンのほけん相談 バイク保険」の提供開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

生損共済

こくみん共済coop〈全労済〉、組合員専用サービス「マイページ」で共済契約証書の電子化を開始

生保

アニコム損保、最新版『人気犬種ランキング2024』を発表

生保

太陽生命、「マイページ」で契約者貸付金の返済における「電子バーコード決済」の取扱いを開始

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」の福利厚生導入企業数が1,000社を突破

関連商品