シンニチ保険WEB

MS&ADHD、MS&AD統合レポートが統合報告優秀企業大賞

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、このほど、WICIジャパンが主催する第6回WICIジャパン統合報告優良企業表彰にて、初となる「統合報告優秀企業大賞」を受賞した。
授賞式は、今年で11回目を迎えるWICIシンポジウムで行われ、藤井史朗取締役副社長が出席し、同賞の審査委員長を務める三菱UFJモルガン・スタンレー リサーチ&コンサルティングチーフアドバイサー松島憲之氏から表彰を受けた。
松嶋審査委員長から、受賞理由として、「統合思考経営(Integrated Thinking Management)」の実践に取り組み、その成果を簡潔明瞭に示すことにより、ステークホルダーが企業活動の将来を見通せるようにした報告の模範例」であり、「これまで3年間にわたり『統合報告優秀賞』を受賞し、毎年報告書の内容に改善を加え、統合報告書の完成度を高めてきた努力の積み重ねに敬意を表する」旨の評価を得た。
また、受賞者代表のコメントとして、藤井副社長が「今回の受賞を励みとして、SDGsを道標として社会との共通価値の創造を推進し、ステークホルダーの期待に応えられる保険グループとして成長していきたい」旨を表明した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、“VitalityAction”が「第7回スポーツ振興賞」にて「経済産業省商務・サービス審議官賞」を受賞

生保

住友生命、インデックス年金「指定通貨建個人年金保険『たのしみグローバル(指数連動プラン)』」が第三者機関から評価取得

損保

SOMPOホールディングス、第7回アジア太平洋高齢者ケア革新アワード「Global Ageing Influencer賞」を受賞

生保

PGF生命、「くるみんマーク認定」を取得

生保

ライフネット生命、コンタクトセンターとウェブサイトが「HDI格付けベンチマーク」3部門で最高評価三つ星を受賞

生保

住友生命、日本健康マスター検定の合格者数ランキングで第1位を獲得

損保

MS&ADホールディングス、「30% Club Japan」に参画

損保

MS&ADホールディングス、「攻めのIT経営銘柄2019」に選定

損保

SOMPOホールディングス、経済産業省「IT経営注目企業2019」に選定

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、「東京都オープンデータアプリコンテスト2018」において「リンククロスアルク」が入賞