シンニチ保険WEB

アクサ損保、HDI格付けベンチマーク「問合せ窓口」部門、最高評価となる三つ星を獲得

アクサ損保は、HDI-Japanによる2018年HDI格付けベンチマークの損害保険業界「問合せ窓口」部門において、最高評価となる三つ星を獲得した。
同格付けは、サポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体HDIの日本拠点HDI-Japanが主催するもので、HDIの国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って、一般消費者と専門審査員がお客さまの立場から三つ星~星なしの4段階で評価するものである。アクサ損保は、「問合せ窓口」部門において、「クオリティ」「パフォーマンス」ともに高く評価され、最高評価となる三つ星を獲得した。これを受け、11月30日(金)にアクサダイレクト本社にて認定証授与式が行われた。
【評価分析コメント】
・クオリティ:どの担当者も商品知識が豊富で、早期問題解決に向け取り組んでいる。声に抑揚をつけ感情を込めた話し方で、顧客に個々に応じる様子が確認できた。分かりやすく案内しようという気概が感じられる対応で、高いサービスマインドが確認できた。
・パフォーマンス:顧客からの問合せに対しては、待たせることなく回答があり対応が早い。顧客のニーズに向き合い対応していることから、高い満足度を得る結果である。
アクサ損保は、『お客さまが自信をもって、より良い人生を送れるように寄り添う』という企業理念のもと、これからも革新的で卓越したサービスの提供に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、“VitalityAction”が「第7回スポーツ振興賞」にて「経済産業省商務・サービス審議官賞」を受賞

生保

住友生命、インデックス年金「指定通貨建個人年金保険『たのしみグローバル(指数連動プラン)』」が第三者機関から評価取得

損保

SOMPOホールディングス、第7回アジア太平洋高齢者ケア革新アワード「Global Ageing Influencer賞」を受賞

生保

PGF生命、「くるみんマーク認定」を取得

生保

ライフネット生命、コンタクトセンターとウェブサイトが「HDI格付けベンチマーク」3部門で最高評価三つ星を受賞

生保

住友生命、日本健康マスター検定の合格者数ランキングで第1位を獲得

損保

MS&ADホールディングス、「30% Club Japan」に参画

損保

MS&ADホールディングス、「攻めのIT経営銘柄2019」に選定

損保

SOMPOホールディングス、経済産業省「IT経営注目企業2019」に選定

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、「東京都オープンデータアプリコンテスト2018」において「リンククロスアルク」が入賞