シンニチ保険WEB

ソニー損保、インターネット専用の火災保険販売開始

ソニー損保は、10月15日から、インターネット専用の火災保険(以下「新ネット火災保険」)の販売を開始した。(保険始期日:2018年11月11日以降)
ソニー損保の新ネット火災保険は、住宅や家財(*1)を対象とした個人向けの火災保険で、台風や豪雨、地震などの自然災害による損害や、日常生活における賠償事故まで幅広く補償する。インターネット専用商品とすることで事務コスト削減による低廉な保険料を実現したほか、お客様のニーズに合わせて補償を選択し、さらに保険料を節約することも可能である。
地震による損害の補償の充実も図り、ダイレクト保険会社では国内で初めて「地震上乗せ特約」をセットできるようになった。(*2)(*3)
制度上、地震保険の保険金額は火災保険金額の50%までしか設定できないが、ソニー損保の新ネット火災保険では、「地震上乗せ特約」をセットすることで地震による損害の補償を最大100%(火災保険と同額)まで拡大することが可能である。
また、インターネットの利便性を活かし24時間いつでも見積り・申込みができるようにしていることに加え、お客様の手続きの負担を減らすため、火災保険では国内で初めて1回のインターネット手続きで契約締結まで完了できる。(*4)(*5)
(*1)家財のみを保険の対象とすることはできない。
(*2)地震上乗せ特約の正式な特約名称は、「地震危険等上乗せ補償特約(全半損時のみ)」である。
(*3)ダイレクト保険会社で国内初であることは、2018年10月1日時点のソニー損保の調査による。
(*4)火災保険で国内初であることは、2018年10月1日時点のソニー損保の調査による。
(*5)契約条件によっては申込前に同社で資料を確認する必要があるため、契約締結完了までのインターネットでの手続きが2回必要になる場合がある。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0 円”に「松本信金の実額補償がん保険」提供開始

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然資本や生物多様性の保全・回復に貢献する「汚染損害拡張補償特約」を発売

生保

メディケア生命、「新メディフィットA」・「メディフィットRe」法人契約取扱い開始

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、中小企業向け「地震BCP対応補償特約」を発売

生保

東京海上日動あんしん生命、医療保険『メディカルKitエール』等の新特約を発売

生保

第一生命、妊娠・出産における生命保険の加入範囲拡大

損保

損保ジャパン、損害を受けた住宅の建てかえ費用を補償する「建てかえ費用特約」の提供開始

損保

楽天損保、OneASICS会員向けランナー保険を開発

関連商品