シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、「子どもの見守りサービス」に関する実証実験を実施

損保ジャパン日本興亜およびナビタイムジャパンは、 学習塾「探究学舎」を運営するワイズポケットの協力のもと、「子どもの見守りサービス」に関する実証実験を共同で実施する。
1.背景
損保ジャパン日本興亜は、保険や付随サービスなどの幅広い事業活動を通じて、お客さまの「安心・安全・健康」に資する最高品質のサービスをご提供し、社会に貢献することをグループ経営理念として掲げている。
近年、子どもに対する誘拐や強制わいせつなどの犯罪件数が増加していることを深刻な社会課題と捉え、「子どもの見守り」に関する保険商品やサービスの研究を進めてきた。
このたび、ナビタイムジャパンから「見守り協力者向けスマートフォンアプリ」の提供をうけ、共同で「子どもの見守り」に関する実証実験を実施する。
2.実証実験の概要
同実証実験は、子どもが携帯するビーコン端末、保護者向けのスマートフォンアプリおよび見守り協力者向けのスマートフォンアプリを連携させることにより、子どもの居場所を把握したい場合や子どもが塾や自宅に到着した場合に、保護者や見守り協力者のスマートフォンにアラートが送信される等の機能を検証するものである。
・実施期間:2018年10月から2018年12月(予定)
・参加者 :「探究学舎」に通う子どもとその保護者
3.実証実験における各社の役割
・全体統括:損害保険ジャパン日本興亜株式会社
・見守り協力者向けスマートフォンアプリ開発:株式会社ナビタイムジャパン
・保護者向けスマートフォンアプリ開発および実証実験参加者の問い合わせ窓口:株式会社エルテックス
・ビーコン端末の提供:株式会社芳和システムデザイン
・実証実験参加者の募集協力:株式会社ワイズポケット
4.今後について
同実証実験の結果をふまえ、子どもと保護者が安心して暮らせる社会の実現のため、両社の強みを活かした連携により、新たな保険商品やサービスの開発へ向けた検討を進めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、SMSを利用したオンラインでの口座振替受付サービス開始

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

損保

アクサ損保、6月1日から手話通訳サービスを開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、夜間、土日・祝日も、「動画視聴」で保険金支払い請求手続きの完結を可能に

損保

セゾン自動車火災、LINE上で保険証券を一括管理できる『ほけんnote』をリリース

関連商品