シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、ラフール社メンタルヘルス研修への「労災使用者賠償保険」セット提供開始

あいおいニッセイ同和損保とラフールは、同社の「労災総合保険使用者賠償責任」をセットしたメンタルヘルス研修の提供を9月から開始した。
■労災総合保険使用者賠償(ラフール社メンタルヘルス研修)について
労災総合保険使用者賠償は、従業員が政府労災の対象となる身体障害を被り、企業が法律上の損害賠償責任を負い所定の条件を満たした場合に、保険金を支払うものである。
今回は、「精神障害に起因する身体障害に限定して補償する使用者賠償」を新たに設計し、ラフール社メンタルヘルス研修を受講した企業に対して提供する。
・保険種類       労災総合保険(使用者賠償責任条項)
使用者賠償責任条項の適用範囲に関する特約(ラフール用)
・支払限度額      1名、1災害につき賠償損害1億円
・保険が適用される期間 ラフール社メンタルヘルス研修受講後1年間※
・保険適用例      研修受講企業の従業員が精神疾患で労災認定となった。その後、従業員もしくは遺族から損害賠償請求がなされ、企業が損害賠償責任を負担することによって損害を被った場合
※受講修了証発行より1年間

関連記事(保険業界ニュース)

損保

楽天損保、傷害総合保険「サイクルアシスト」のインターネット申込みを開始

生保

太陽生命、『ひまわり認知症予防保険』の販売件数が10,000件を超える

生保

第一フロンティア生命、荘内銀行にてプレミアストーリー2を販売開始

生保

第一フロンティア生命、西日本シティTT証券にてプレミアベストを販売開始

生保

第一フロンティア生命、栃木銀行にてプレミアプレゼントを販売開始

生保

メディケア生命、5年ぶりにメディフィットRe(リリーフ)をリニューアル

生保

メディケア生命、収入保障保険の保険料を最大30%引下げ

生保

第一フロンティア生命、但馬銀行にて販売開始

損保

東京海上日動、【業界初】売上高や業種をもとに加入が可能な「団体長期障害所得補償保険」の発売

損保

ソニー損保、インターネット専用の火災保険販売開始