シンニチ保険WEB

三井住友アセットマネジメントと大和住銀の合併契約締結

三井住友フィナンシャルグループ、大和証券グループ本社、三井住友海上、住友生命、三井住友アセットマネジメント(以下「SMAM」)および大和住銀は、2018年5月11日付プレスリリース「三井住友アセットマネジメントと大和住銀の合併に関する基本合意について」にて発表した通り、SMAMと大和住銀との合併(以下「本件合併」)に関して、具体的な協議・検討を進めていたが、9月28日に関係者間で最終合意に至り、SMAMと大和住銀との間で合併契約を締結致した。なお、本件合併は、関係当局の認可等を得ることを前提としている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2022」に選定

損保

三井住友海上、『マイナビ健康経営』『マイナビ AGENT』においてマイナビと業務提携

生保

PGF生命、新たに山梨中央銀行と提携

生保

アフラック生命、福井大学、福井県若狭町、ゼネラとの協業「わかさ健活プロジェクト」を推進

損保

三井住友海上、運送事業者向け安全運転ソリューション『True SAFE』の提供開始

損保

損保ジャパン、ECのための延長保証「proteger」を提供するKivaと新たな保証スキームの検討開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、愛和誼日生同和(中国)が自動運転企業Momentaと戦略提携を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、コドモンと子どもの安全・安心の確保と保育の質向上に向けたサービス開発・提供で協業を開始

損保

SOMPOホールディングス、産総研がRDP連携研究ラボを設立

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、リアルデータ起点による介護業界の社会課題解決に向けた協業開始

関連商品