新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、【自動車保険】「故障運搬時車両損害特約」の新設

損保ジャパン日本興亜は、自動車保険において、契約の自動車が故障により走行不能となり、かつレッカーけん引された場合に、その故障車両の修理費を補償対象とする「故障運搬時車両損害特約」を新設し、2019年1月から本特約を提供する。
なお、故障車両の修理費を補償対象とする特約は、損害保険会社で初めての提供となる。
◆商品の概要
『THEクルマの保険(個人用自動車保険)』および『SGP(一般自動車保険)』に任意で付帯可能な「故障運搬時車両損害特約」を新設する。
本特約は、以下の項目をすべて満たす契約に付帯することができる。
・記名被保険者(主に車を運転される人)が個人のノンフリート契約
・車両保険を適用した自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)の契約
(レンタカーや教習用自動車など、一部の自動車は対象外)
・契約期間の初日の属する月が初度登録(検査)年月の翌月から起算して60か月以上※の契約
※本特約は、初度登録(検査)年月の翌月から起算して60か月以上の自動車について、期間の上限なく補償を提供するものであり、自動車ディーラー等が提供している延長保証制度を補完するものである。
◆補償の内容
契約の自動車が故障により走行不能となり、かつレッカーけん引された場合に、契約の自動車の故障損害に対して、協定保険価額または100万円のいずれか低い額を限度に保険金を支払う。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッド おまかせ ライフ」を開発販売

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

生保

PGF生命、北洋銀行で「そだてる年金US」を販売開始

関連商品