新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保協会、「首都直下地震への備え」をテーマにシンポジウムを開催

損保協会では、内閣府等が開催する「ぼうさいこくたい2018(防災推進国民大会/10月13日(土)~14日(日)開催)」に参画し、10月13日(土)に、「首都直下地震への備え」をテーマに、演芸を交えた有識者等によるディスカッションを行う。
大災害発生時における被害の軽減や復旧の迅速化につなげるため、防災啓発や防災教育、また、地震保険をはじめとした日頃からの備えの重要性について、国民一人ひとりに改めて認識してもらうべく、更にはわかりやすくかつ具体的な行動につながる取組みを実施する。
【開催概要】
※参加無料・事前申込制(応募多数の場合は抽選になる)
○テーマ
「専門家によるディスカッション&演芸で「首都直下地震」などへの対策を考えよう!~防災啓発や防災教育、地震保険などの備えの重要性について」
○日時
2018年10月13日(土)14:30~16:00(受付開始 14:15予定)
○会場
東京ビッグサイト会議棟7階703会議室
りんかい線・国際展示場駅より 徒歩7分
○出演者
・コーディネーター
山崎登氏(国士舘大学防災・救急救助総合研究所教授)
・パネリスト
平田直氏(東京大学地震研究所教授/防災教育普及協会会長)
廣井悠氏(東京大学大学院工学系研究科准教授)
宇田川智弘(日本損害保険協会業務企画部長)
・MC
半井小絵氏(気象予報士)
・スペシャルゲスト
ねづっち氏(お笑い芸人)

関連記事(保険業界ニュース)

共済

日本生協連、「全国産直研究交流集会 2024」を開催

損保協会・団体

損保協会、損害保険教育情報誌「そんぽジャーナル」第4号を発行

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震に係る地震保険の支払件数・支払保険金等を公表

損保協会・団体

損保協会、2024年度自賠責運用益拠出事業17.6億円を決定

損保

損保協会、令和6年能登半島地震にかかる共同調査の認定結果を公表

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震に係る地震保険の事故受付が約5万件に

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震震にかかる地震保険金の支払い迅速化の取り組み、航空写真・衛星写真を用いた「共同調査」を実施

損保

損保協会、「令和6年能登半島地震」での被災者支援で義捐金を寄贈

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震に関する損保業界の対応について発表

協会・団体損保

損保協会、地震保険の概要や問い合わせ窓口等についてHPで公表

関連商品