新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ソニー損保、ガン重点型の医療保険SURE〈シュア〉」を改定し、保険料が手頃なプランを新設

ソニー損保は、「ガン重点型の医療保険SURE〈シュア〉」(以下、SURE)の商品改定を行い、2018年9月18日から販売を開始した。(保険始期日:2018年10月1日以降)
SUREは、3大疾病や7大生活習慣病、女性特有の病気などを含む幅広い病気やケガを一生涯保障する終身型の医療保険で、特にがん保障の手厚さが特長である。
今回の商品改定で、SUREの特長を活かしつつ、保障がシンプルで手頃な保険料の「基本プラン」を新設し、加入しやすくした。
また、SUREの魅力をお客様に伝えるためのイメージキャラクターとして、俳優の八嶋 智人(やしま のりと)氏を新たに起用した。
【主な改定内容】
◇ 手頃な保険料の「基本プラン」を新設
低廉な保険料で病気やケガに備えたいというお客様のニーズに応え、保障内容をシンプルにすることで、より手頃な保険料で加入できる「基本プラン」を新設した。
改定前は、「がん」の入院保険金日額を「がん以外の病気・ケガ」の2倍とするプランのみ提供していたが、今回新設した「基本プラン」は、「がん」と「がん以外の病気・ケガ」の入院保険金日額を同額としつつ、がん入院保険金の支払日数を従来通り無制限とするなど、がんにも手厚く備えられるようにした。商品改定後は新設の「基本プラン」に加え、改定前の内容を踏襲した「がん2倍プラン」「がん2倍プラン+がん通院・診断一時金」の3種類のプランを用意している。
◇ 保険料率の改定
標準生命表の改定などを踏まえ、保険料率を改定した。同じ保障内容の場合でも、改定前後で保険料が異なる。
<SURE紹介ページ>
https://www.sonysonpo.co.jp/md/sure

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッド おまかせ ライフ」を開発販売

損保

ソニー損保、2024年3月期第3四半期決算概要を発表

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

関連商品