シンニチ保険WEB

損保協会、2018年度地震保険広報活動を開始

損保協会では、地震保険の理解促進と加入促進を目的として、8月22日(水)から2018年度地震保険広報活動を開始する。
地震保険は、家を建て直すためだけではなく、住宅ローンの返済や引っ越しなど、被災後の「家族の生活を支える保険」であることをコンセプトとして、実施していく。
8月22日(水)に特設WEBサイトを開設し、地震保険の解説やテレビCM、今後のイベントに関する情報等を随時掲載していく。また、8月24日(金)から、原田泰造氏を起用したテレビCMを放送するほか、新聞広告やラジオ広告、ポスターの掲出、防災イベントへの出展等を行う。
1.新テレビCM
テレビCMでは、父親役を演じている原田さんが、家族で行っている備蓄や防災グッズの確認だけでは「足りない」ことを呼びかけ、地震保険の必要性を訴えるストーリーとなっている。
2.特設WEBサイト新コンテンツ
特設WEBサイトでは、今年度初めて、地震保険や防災について気軽に学ぶことのできるコンテンツ「お父さんのための地震ドリル」を8月24日(金)から同サイト内に掲載する。ドリルの採点結果をもとに「頼れるお父さん度」を判定することができる。さらに「もっと頼れるお父さんになるために!」防災・危機管理アドバイザーの山村武彦先生からのアドバイスを確認できる。
上記のほか、10月13日(土)には、東京都主催の「防災展2018」(東京臨海広域防災公園)で「体験型防災アトラクション」を実施する予定である。
2017年度の地震保険付帯率は、全国平均で63.0%となっており、この10年間で毎年増加しているが、同協会では本広報活動等を通じて、引き続き、地震保険の理解促進と加入促進を図っていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、中小企業向け商品テレビCMの全国放映開始

生保

SBI生命、第6回「提案募集」の受賞者発表~大賞は「ペット信託付きの生命保険に関するアイデア」

損保

損保ジャパン、スマホ世代の医療保険「入院パスポート」藤田ニコルさんを起用したプロモーションを開始

生保

明治安田生命、「ベストスタイル 健康キャッシュバック」の契約が100万件を突破

生保

朝日生命、新作CM“あんしん介護「ロゴハーモニー」篇”を6月18日(土)より全国放映

生保

明治安田生命、新作CM「みんなの健活 ホンネの女性がん検診座談会」篇を放映開始

生保

ライフネット生命、保有契約50万件達成記念で契約者も参加のPR動画「拝啓 一歩踏み出す、あなたへ」を公開

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを公開

生保

富国生命、山口県内で「特殊詐欺」被害防止啓発活動を実施

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2022」公演開始

関連商品