シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、【業界初】12時間から入れる自動車保険「乗るピタ!」の販売開始

損保ジャパン日本興亜は、友人や家族の自動車を借りたときなどに12時間単位で加入が可能な自動車保険「乗るピタ!」を開発し、2019年1月から提供を開始する。
なお、12時間単位で加入が可能な自動車保険は、損害保険会社で初めての提供となる。
1.開発の背景
近年、少子高齢化の進展による若年層の人口減少に加え、若年層の自動車保有率が減少しているなかで、「実家に帰ったときに、ちょっと親の車を借りて出かけたい」「友人の車でドライブ旅行をしている最中に運転を代わってあげたい」など、自動車を保有していない若年層を中心に一時的な自動車利用を行うシーンが増えてきており、これを補償する保険のニーズが高まっている。
損保ジャパン日本興亜では、このようなニーズに応えるべく、インターネットでの簡単な手続きにより、12時間単位で加入が可能な自動車保険「乗るピタ!」を開発した。
※「乗るピタ!」は、『ドライバー保険』に「時間単位型ドライバー保険特約」をセットした契約のペットネームである。
2.商品概要
(1)商品の概要
「乗るピタ!」は、車を持たないお客さまが、家族や友人から車を借りた際の「乗りたいときに乗りたい分をぴったり補償」することができる自動車保険である。
お客さま自身のスマートフォンやパソコンでの簡単な手続きにより、12時間400円から自動車保険に加入できる。
●契約の条件は以下のとおりである。
・記名被保険者:車を借りて運転される本人(運転免許証を所持している者)1名
・対象の自動車(借用自動車の対象範囲): 自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車
※ただし、一部の自動車(記名被保険者(車を借りて運転する本人)またはその配偶者が所有する自動車、法人が所有する自動車、レンタカーなど)は対象外。
・保険期間:12時間単位(最長7日間まで)
・保険料の支払い方法:クレジットカード払
2.販売開始時期
2019年1月1日以降を保険始期日とする契約から提供する。
3.『乗るピタ!+ポータブルスマイリングロード』でドライブをもっと安全に楽しく
損保ジャパン日本興亜が提供している安全運転支援カーナビアプリ「ポータブルスマイリングロード」とあわせて利用することにより、ドライブをさらに安全に楽しむことが出来る。
また、2018年1月から、本アプリの運転診断結果に応じて、主に初めて自動車保険に入る人の自動車保険料を最大20%割引する国内初のテレマティクス保険『安全運転割引』の販売を開始している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0 円”に「松本信金の実額補償がん保険」提供開始

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然資本や生物多様性の保全・回復に貢献する「汚染損害拡張補償特約」を発売

生保

メディケア生命、「新メディフィットA」・「メディフィットRe」法人契約取扱い開始

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、中小企業向け「地震BCP対応補償特約」を発売

生保

東京海上日動あんしん生命、医療保険『メディカルKitエール』等の新特約を発売

生保

第一生命、妊娠・出産における生命保険の加入範囲拡大

損保

損保ジャパン、損害を受けた住宅の建てかえ費用を補償する「建てかえ費用特約」の提供開始

損保

楽天損保、OneASICS会員向けランナー保険を開発

関連商品