新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、企業広告シリーズ 第5弾TVCM 「時空保険探査部 火星旅行篇」の放映開始

三井住友海上は、8月18日(土)から、俳優・大泉洋氏と俳優・芳根京子氏を起用した企業広告シリーズの第5弾となるTVCM「時空保険探査部火星旅行篇」を全国で放映する。新CMは同社オフィシャルホームページにも掲載している。
1.企業広告シリーズのコンセプト
同社は、保険商品やサービスを通じて、お客さまを災害やリスクから守ること、社会の発展や未来を支えることが、損害保険会社の大切な役割だと考えている。現在、展開している企業広告シリーズでは、こうした同社の想いを、「あなたを守る。あしたを作る。」というメッセージで表現している。
2.CM「時空保険探査部火星旅行篇」の内容
同シリーズは、「過去・現在・未来へと時空を超えて、人類と損害保険との関わりを調査する」という使命を持った三井住友海上の「時空保険探査部」に所属する大泉氏演じる同社社員が、さまざまな時代や場所で損害保険の歴史や存在意義を調査するというストーリーである。第5弾となる「時空保険探査部火星旅行篇」では、大泉氏と芳根氏に「宇宙旅行を調査せよ」という任務が与えられ、100年後の火星にタイムトラベルする。 到着早々、芳根氏にあるハプニングが起こる。そこで火星人の旅行ガイドと大泉氏は宇宙語で会話をし、火星でも現代と同様の旅行保険があることを知る。そして、人々の楽しみを守るために保険は進化し続けていることを伝える。
3.撮影時のエピソード
タイムトラベルした先の火星には、特殊メイクの火星人が登場する。火星人と大泉氏が話す不思議な宇宙語は、日本語の逆さ読みをベースに作った。スタジオには、赤い土のセットと太陽の光を表現するための大きな照明で、火星であることの臨場感を演出している。
4.放映スケジュール8月18日(土)から全国で放映を開始する。
5.同社オフィシャルホームページへの掲載
同社オフィシャルホームページ上にスペシャルコンテンツ「時空保険探査部」をオープンしている。CMの内容や撮影時の様子に加え、部長役を演じる俳優・神保悟志氏による「時空保険探査部」のインタビュー映像や、探査レポートを紹介している。
※スペシャルコンテンツURL:https://www.ms-ins.com/company/advertisement/special/

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

生保

大樹生命、「映画ドラえもん音のなるオリジナルひみつ道具」の「大樹生命部門」イラストコンテスト結果発表

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、GX経済移行債へ20億円投資し日本の脱炭素取組みを支援

損保

三井住友海上、女子陸上競技部の樺沢和佳奈選手が「全日本実業団ハーフマラソン大会」で優勝

損保

au損保、ペット保険のキャッチコピーと商品呼称をあらたに策定、新TVCM全国放映とウェブサイトのフルリニューアルを実施

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

損保

アイペット損保、「ペット保険 スプリングキャンペーン」開始

生保

富国生命、「SANRIO Virtual Festival 2024 in Sanrio Puroland」協賛記念キャンペーンを実施

損保

三井住友海上、保険料等の調整行為に係る行政処分の内容と今後の対応を発表

関連商品