新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

エイチ・エス損保、海外旅行に向けての注意喚起

エイチ・エス損保は、海外で最高の夏休みを過ごすための注意喚起を行った。
まもなく夏休みに海外旅行に出かける人の出国のピークを迎える。この期間中は帰省ラッシュとも重なり、さまざまなトラブルが予想される。この期間中に海外で過ごす人は、事前に十分な準備と情報収集を行うことが推奨される。
1.交通渋滞に注意
特にお盆期間中(10日~12日頃)は激しい交通渋滞が予想される。公共交通機関を利用し、余裕をもって出発する。
2.スリ、盗難に注意
海外では日本人旅行者が格好のターゲットとなっており、この期間に日本人渡航者が増えることは広く知られている。スマホ、財布、パスポートは同社盗難事故のトップ3である。電車内、混み合った観光地等人混みの中では荷物の管理に十分注意すること。
3.体調管理に注意
渡航先によっては日本とは環境が大きく異なる。特に子どもや年配の人は体調の変化に注意すること。簡単に脱ぎ着できる上着の用意や、万一に備え常備薬等を準備する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

損保

三井ダイレクト損保、WAON POINTがもらえる「イオンのほけん相談 自動車保険」「イオンのほけん相談 バイク保険」の提供開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

生損共済

こくみん共済coop〈全労済〉、組合員専用サービス「マイページ」で共済契約証書の電子化を開始

生保

アニコム損保、最新版『人気犬種ランキング2024』を発表

生保

太陽生命、「マイページ」で契約者貸付金の返済における「電子バーコード決済」の取扱いを開始

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」の福利厚生導入企業数が1,000社を突破

関連商品