シンニチ保険WEB

損害保険協会、平成30年7月豪雨による災害に伴う特別措置の追加を発表

損害保険協会の会員会社では、道路運送車両法第61条の2の規定に基づき自動車検査証の有効期間が伸長された地域に使用の本拠を有する自動車等について、次のとおり自賠責保険の継続契約の締結手続きおよび継続契約の保険料の払い込みを猶予する特別措置を新たに実施することとした。
また、火災保険、自動車保険、傷害保険などの各種損害保険については、災害救助法が適用された地域で被害を受けた場合、継続契約の締結手続きおよび保険料の払い込みを最長6か月後の末日(2019年1月末日)まで猶予する特別措置を実施している。
<自賠責保険>
1.継続契約の締結手続き猶予
継続契約の締結手続きについて、2018年7月23日まで、猶予できるものとする。
2.保険料の払い込み猶予
保険料の払い込みについて、最長2か月後の末日(2018年9月末日)まで、猶予できるものとする。
<火災保険、自動車保険、傷害保険などの各種損害保険>
1.継続契約の締結手続き猶予
継続契約の締結手続きについて、最長6か月後の末日(2019年1月末日)まで、猶予できるものとする。
2.保険料の払い込み猶予
保険料の払い込みについて、最長6か月後の末日(2019年1月末日)まで、猶予できるものとする。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保協会、「募集コンプライアンスガイド」を改定

損保協会・団体

損保協会、2月23日、前橋市で「サポートカー安全運転フォーラム」を開催

損保協会・団体

損保協会、2019年1月実施の鑑定人試験合格発表

損保

損保協会、59年ぶり、自動車盗難認知件数が1万件を下回る

損保

損保協会、第15回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」記念式典・表彰式を開催

損保

損保協会、英文ファクトブックを作成

損保

損保協会、長野市で「地震防災・減災シンポジウム」を開催

損保

損保協会、IAISの再建計画に係る文書案に意見提出

損保

損保協会、今年度発生した風水災に係る各種損害保険の支払件数を訂正

損保

損保協会、協会長ステートメントを発表