シンニチ保険WEB

損害保険協会、平成30年7月豪雨による災害に伴う特別措置の追加を発表

損害保険協会の会員会社では、道路運送車両法第61条の2の規定に基づき自動車検査証の有効期間が伸長された地域に使用の本拠を有する自動車等について、次のとおり自賠責保険の継続契約の締結手続きおよび継続契約の保険料の払い込みを猶予する特別措置を新たに実施することとした。
また、火災保険、自動車保険、傷害保険などの各種損害保険については、災害救助法が適用された地域で被害を受けた場合、継続契約の締結手続きおよび保険料の払い込みを最長6か月後の末日(2019年1月末日)まで猶予する特別措置を実施している。
<自賠責保険>
1.継続契約の締結手続き猶予
継続契約の締結手続きについて、2018年7月23日まで、猶予できるものとする。
2.保険料の払い込み猶予
保険料の払い込みについて、最長2か月後の末日(2018年9月末日)まで、猶予できるものとする。
<火災保険、自動車保険、傷害保険などの各種損害保険>
1.継続契約の締結手続き猶予
継続契約の締結手続きについて、最長6か月後の末日(2019年1月末日)まで、猶予できるものとする。
2.保険料の払い込み猶予
保険料の払い込みについて、最長6か月後の末日(2019年1月末日)まで、猶予できるものとする。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保協会、協会長ステートメントを発表

損保

損保協会、都道府県別「危ない交差点ワースト5」を発表

損保

損保協会、「首都直下地震への備え」をテーマにシンポジウムを開催

損保

損保協会、自動運転に関する特設ページを開設

損保

損保協会、平成30年北海道胆振東部地震による災害に伴う損害保険の補償内容等、よくある質問一覧を掲載

損保

損保協会、平成30年北海道胆振東部地震に伴う特別措置(自賠責保険)を延長

生保

損保協会、平成30年北海道胆振東部地震に関する損保業界の対応実施を発表

損保

損保協会、北海道胆振地方中東部を震源とする地震に関する対策本部を設置

損保

損保協会、平成30年台風21号に関する対策本部を設置

損保

損保協会、北海道胆振地方中東部を震源とする地震に伴う特別措置を実施