新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損害保険協会、平成30年大阪府北部を震源とする地震に係る地震保険の支払件数、支払保険金等について発表

損害保険協会では、7月2日(月)現在の平成30年大阪府北部を震源とする地震に係る地震保険の支払件数、支払保険金等について、取りまとめた。
【2018年7月2日(月)現在:地震保険取扱会社計31社対象】
都道府県 事故受付件数(注1) 調査完了件数(注2) 支払件数 支払保険金(千円)
滋賀県     246          82       42    27,599
京都府    5,728        1,686      1,022    707,358
大阪府    67,241        22,236     16,091  12,350,281
兵庫県    4,237        1,275       663    449,988
奈良県    1,077         320       176    142,971
その他     309          73       16    11,650
 合計    78,838        25,672     18,010  13,689,847
(注1)「事故受付件数」には、事故に関する調査の依頼のほか、地震保険の補償内容・お客様の契約内容に関する相談・問い合わせなども含まれる。建物・家財の合計値である。
(注2)「調査完了件数」には、調査が完了して実際に保険金支払い件数のほか、保険金の支払いの対象とならなかった事案や相談・問い合わせなどを受け付けた段階で解決した事案などの件数が含まれる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保協会、自賠責保険に関するお客さまの利便性向上と損保業界の業務効率化に向けた取組み状況を公表

損保協会・団体

損保協会、損害保険教育情報誌「そんぽジャーナル」第4号を発行

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震に係る地震保険の支払件数・支払保険金等を公表

損保協会・団体

損保協会、2024年度自賠責運用益拠出事業17.6億円を決定

損保

損保協会、令和6年能登半島地震にかかる共同調査の認定結果を公表

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震に係る地震保険の事故受付が約5万件に

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震震にかかる地震保険金の支払い迅速化の取り組み、航空写真・衛星写真を用いた「共同調査」を実施

損保

損保協会、「令和6年能登半島地震」での被災者支援で義捐金を寄贈

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震に関する損保業界の対応について発表

協会・団体損保

損保協会、地震保険の概要や問い合わせ窓口等についてHPで公表

関連商品