シンニチ保険WEB

三井住友海上、マレーシア タカフル事業 生命タカフル専業会社へ移行

三井住友海上は、 マレーシアで同社が出資するホンレオンMSIGタカフル社(同社35%出資)について、現地法改正に ともなう生命タカフル(※)と損害タカフル(※)兼営の分離化に対応し、7月1日付で生命 タカフル事業を専業とすることに合意した。損害タカフル事業については、現地監督当局の指導の下、 他の損害タカフル専業社への事業移転を行う予定である。
なお、マレーシアにおける損害保険事業会社であるMSIGマレーシア社、同社出資先の生命保険会社 ホンレオン・アシュアランス社(30%出資)の事業展開や、同社とホンレオングループの戦略的提携に変更はない。
(※)タカフルとは、金利や投機等を禁ずるイスラム法(シャリア)に則った相互扶助を趣旨とした、イスラム圏における 保険制度である。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」に業界初出展

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、「Transverse社」の買収手続き開始を決定

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売

損保

三井住友海上、NFTアート専用保険の提供開始

損保

三井住友海上とJAXA、「宇宙旅行保険事業」に関する共創活動を開始

損保

三井住友海上、「2022グランドスラム・ハンガリー」で舟久保 遥香選手が優勝

生保

かんぽ生命、JPインベストメント2号投資事業有限責任組合へ出資

生保

第一生命ホールディングス、英国オンライン団体保険・Well-being企業YuLife社へ出資

損保

三井住友海上、Next Riseソーシャル・インパクト・ファンドへ6億円投資

生保

日本生命、「一般社団法人炭素会計アドバイザー協会」を設立

関連商品