新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI生命、臨床研究対象患者数が定員に達する見込みのため受付を終了

SBI生命と近畿大学は、2018年5月14日より近畿大学医学部附属病院で治療中のがん患者を対象にAI(コグニティブ・コンピューティング・システム)を活用したがん遺伝子パネル検査の実施可能性を問う臨床研究を開始したが、研究対象として募集していた患者が予定していた定員(30名)に到達する見込みのため、対象患者さまの登録は6月30日までで終了する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI生命、保険市場・2024年版最も選ばれた保険ランキングで「クリック定期!Neo」「SBI生命の終身医療保険Neo」「働く人のたより」が第1位を獲得し8冠

生保

SBI生命、社内サービスデスク業務のAIオペレーター対応を開始、本人確認を声紋認証で行う仕組みも導入

生保

SBI生命、就業不能保険“働く人のたより”が2024年オリコン顧客満足度(R)調査で4年連続就業不能保険総合1位を獲得

生保

SBI生命、「あったらいいのに、保険に付帯するこんなサービス!」、大賞は「高齢者の保険内容の自動案内」

生保

SBI生命、「dbtech(デービーテック)showcase2023Tokyo」におけるセミナー登壇

生保

SBI生命、「UCDAアワード2023」で2賞を受賞

生保

SBI生命、「団体信用介護保障保険」をSBI新生銀行の住宅ローン利用者向けに提供開始

生保

SBI生命、「Well-being CUSTOMER CENTER AWARD2023」において最優秀賞を受賞

生保

SBI生命、アミフィアブルとGPT-4を組み込んだテスト工数削減AIアプリの新機能を共同開発

生保

SBI生命、Amazon KendraとGPT-4を組み合わせた新機能[コールセンターのオペレーター向けセルフボット]を開発

関連商品