新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、民泊・旅館事業者向け個人賠償責任保険の設計・販売開始

三井住友海上は、クジラ株式会社グループのSEKAI HOTEL株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:矢野 浩一、以下「SEKAI HOTEL」)の協力のもと、民泊・旅館事業者向け個人賠償責任保険を設計し、今般、販売を開始する。
本商品は、民泊宿泊者が起こした賠償事故を補償できるよう、「事業者向け個人賠償責任保険」を民泊・旅館事業者向けに設計したものである。また、その第一号として、SEKAI HOTELとの契約を締結した。
1.民泊・旅館事業者向け個人賠償責任保険の特長
(1)民泊・旅館宿泊者の賠償事故を補償
宿泊者が起こした、階下の部屋への漏水や施設にある備品の損壊等による賠償事故を補償するため、近隣住民とのトラブル回避に役立つ。
(2)民泊・旅館事業者のニーズに合った補償
従来の個人賠償責任保険では、補償内容や補償対象者を自由に設定することができなかったが、「宿泊者の宿泊期間中だけ」補償するなど、合理的な商品設計が可能である。
(3)示談交渉サービスをセット
事故が発生した際に、同社が示談交渉や訴訟手続きを代行するため、宿泊者は安心してサービスを利用できるほか、事業者の信頼性確保にもつながる。
(4)事業内容に応じた保険料

事業者の業態や利用者数、サービス内容等から、個別に保険料を算出する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、運転請負プラットフォーム専用保険の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】生成AIのリスクを補償する「生成AI専用保険」の提供開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

生保

日本生命、ペアローン利用者向け団体信用生命保険を10月発売

生保

ジブラルタ生命、変額保険(有期型)を発売

損保

楽天損保、自動車保険の商品ページに「10秒かんたんお見積り」を導入

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

損保

SBI損保、「愛媛銀行×SBI損保実額補償がん保険」取り扱い開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、業界初『AIファンド予測サービス』開始

生保

住友生命、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の「運営管理機関手数料無料コース」発売

関連商品