新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

カーディフ生命、2017年度業績を発表

カーディフ生命は2017年度(2017年4月1日~2018年3月31日)の業績を発表した。
■業績のポイント
・主力商品である団体信用生命保険が好調に推移したことで団体保険の保有契約高は今期も引き続き増加し、前年度末比10.4%増の18兆9,816億円となった。
・保険料等収入は、住宅ローン保障商品の好調な販売により、前年同期比15.0%増の550億円となった。
・基礎利益は前年同期比0.5%減の182億円、当期純利益は同3.9%減の37億円となった。
・ソルベンシー・マージン比率は628.8%となり、引き続き堅固な水準を維持している。
保有契約の状況
 保有契約高(団体保険)  189,816
収支の状況 
保険料等収入         550
 基礎利益           182
 当期純利益           37
財務の状況
 総資産            689
 ソルベンシー・マージン比率 628.8%
(単位:億円)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

カーディフ生命、「第5回生活価値観・住まいに関する意識調査」を実施

生保

FWD生命、カーディフ生命、2023年度第2四半期(上半期)決算を発表

生保

カーディフ生命、iYellの住宅ローンプラットフォームを通じて、団体信用生命保険を提供開始

生保

カーディフ生命、2022年度業績を発表

生保

カーディフ生命、役員人事を発表

生損

カーディフ生命、カーディフ損保、最短1分で住宅ローン保険選びができる「団信ロボットアドバイザー」を開発

生保

カーディフ生命、「第4回生活価値観・住まいに関する意識調査」を実施

生保

カーディフ生命、団体信用生命保険の保険金・給付金請求手続きのSMS通知サービスを開始

生保

カーディフ生命、INSURANCE ASIA AWARDS 2022を受賞

生保

生保各社(カーディフ生命、チューリッヒ生命、楽天生命)、2021年度決算を発表

関連商品