新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

カーディフ生命とカーディフ損保、ペアローン利用者向けにすべての病気・ケガを保障する連生団信を開発

カーディフ生命およびカーディフ損保は、ペアローンを利用して金融機関の住宅ローンを借入れるお客さま向けに、どちらか一方の“万が一の時”だけでなく、がん等の重篤な病気から身近な病気・ケガまで保障し、二人のローン返済額の合計額※1を保険金として支払う「ペアローン向け全疾病保障付き連生団体信用生命保険(以下、ペアローン連生団信)」※2を開発した。
ペアローン連生団信は、6月1日から、PayPay銀行の住宅ローン向けに提供開始する。ペアローン利用者が連生団信に加入できる住宅ローンとしては銀行初※3となる。
※1 保障内容により、両者のローン残高の合計または月々の返済額の合計が保険金額となる。
※2 ペアローンに付帯可能なカーディフ生命の団体信用生命保険と、カーディフ損保の就業不能信用費用保険を合わせて「ペアローン連生団体信用生命保険(ペアローン連生団信)」としている。
※3 PayPay銀行調べ(2024年3月時点)
【保障のポイント】
●パートナーの万が一の時も、二人の家を守れる連生団信の安心を、ペアローンにも提供
ペアローンは、ひとつの物件購入において、夫婦等の二人が各々住宅ローンを契約し、それぞれ付帯する団信に加入する借り入れ方法である。そのため、パートナーに万一のことがあった場合、パートナーのローンは完済されても、もう一方のローン契約はそのまま残り、返済を続ける必要がある。
今回開発した「ペアローン連生団信」は、二人のどちらかが亡くなったり、高度障害状態になった場合、二人のローン残高の合計金額を保険金として支払い、ローンを完済することができる。
連生団信は、従前より連帯債務で住宅ローンを借入れになる夫婦等を対象に提供してきたが、今般、ペアローンを利用になる方々にも、大きな安心を届けられるようになった。
●がんなどの重篤な病気から、インフルエンザなどの身近な病気まで、すべての病気・ケガを保障
カーディフの「ペアローン連生団信」は、死亡・高度障害の保障だけでなく、“がんの診断確定でローン残高がゼロになる”がん保障と、インフルエンザや新型コロナウイルス感染症等の身近な病気を含めて、がん以外のすべての病気・ケガで働けなくなった時※4の保障も揃えている。
二人のいずれかががんと診断された場合は、二人のローン残高の合計金額を保険金として支払い、ローンを完済することができる※5。
また、いずれかががん以外のすべての病気・ケガで働けない状態となった場合は、月々の返済額の合計金額を保障する。さらに、働けない状態が12か月継続した場合、その時点の二人のローン残高がゼロになる。
カーディフの「ペアローン連生団信」は、自分が働けなくなった時にパートナーにかかる負担を軽減することで、相互に支え合いながらローン完済を目指す二人をサポートする保障である。
※4 精神疾患等、一部保障対象外となるものがある。また、金融機関により対象となる病気やケガ、入院の有無、その他の条件を伴う場合がある。
※5 金融機関によっては、ローン残高の50%を保障するプランもある。
カーディフ生命が2023年9月に実施した「生活価値観・住まいに関する意識調査」では、20~30代の住宅ローン利用者の3割以上がパートナーとの収入合算による借入れを選択しており、全体平均の24%を上回る結果となった。また、他の年代と比べて、ペアローンを選択する割合が高いことも明らかになっており、住宅購入を検討し始める若い世代の多くが、ローン返済の負担を二人で共有して住宅を購入していることが見て取れる。
「ペアローン連生団信」は、これまでペアローンを利用するお客さまにお届けできなかった“パートナーの万一の時の保障”を可能とするもので、「ひとりでも多くの人に保険への扉をひらく」というカーディフのミッションを形にしたものである。カーディフ生命とカーディフ損保は、住宅ローン保険における両社の経験と強みを合わせて、多様化する住宅購入のスタイルに応える安心の選択肢を届けていく。
※PayPay銀行の住宅ローンについては、同行のホームページを参照。
※保障や加入の条件等は金融機関により異なる。商品の詳細は「被保険者のしおり」等を参照。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、トモニホールディングス2銀行にて『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、京都中央信用金庫にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

生保

PGF生命、新たに静岡東海証券と提携

生保

PGF生命、提携金融機関2行で「そだてる年金US」を販売開始

関連商品