シンニチ保険WEB

共栄火災が「サーバーリスク保険」を発売

共栄火災は、個人情報賠償責任保険(サイバーリスク対応プラン)をリニューアルし、サイバーリスクを包括的に補償する「サイバーリスク保険」を4月1日から販売する。
個人情報を扱うすべての事業者に対応し得る機能を備えているが、特に同社と関連の深い農協、信用金庫など協同組合金融機関に積極的に展開する。
目標販売額は年間4億円。
■商品の概要・特長
同商品は、事業者の扱う個人情報・法人情報の漏えいまたは漏えいの恐れ、ネットワーク事故、これらを引き起こすサイバー攻撃などに賠償責任や費用損害の補償に加え、事業者の所有、使用または管理する「ネットワークを構成するIT機器等」の停止により発生した利益損害等を補償する。
また、「専門事業者紹介サービス」「事故発生サポートサービス」が付帯される。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、「治療と仕事」「介護と仕事」両立を支援する商品発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、三井住友信託銀行にて『やさしさ、つなぐ+(プラス)介護』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、平準払の個人年金保険『あしたも充実』最低払込保険料に関する取扱いを一部変更

損保

損保ジャパン、旅行事業者向け『国内ツアー補償制度』の提供開始

生保

第一フロンティア生命、通貨指定型終身保険「プレミアプレゼント2」を販売開始

損保

損険ジャパン、『家賃プロテクション保険』の販売開始

損保

SBI損保、福島銀行にて火災保険取扱いを開始

生保

太陽生命、北都銀行において「My介護Bestプラス」を発売

生保

PGF生命、提携金融機関3行で3商品を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJモルガン・スタンレー証券を通じ、『エムソリューションⅢ終身保険型(米ドル建/豪ドル建)告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始