シンニチ保険WEB

共栄火災が「サーバーリスク保険」を発売

共栄火災は、個人情報賠償責任保険(サイバーリスク対応プラン)をリニューアルし、サイバーリスクを包括的に補償する「サイバーリスク保険」を4月1日から販売する。
個人情報を扱うすべての事業者に対応し得る機能を備えているが、特に同社と関連の深い農協、信用金庫など協同組合金融機関に積極的に展開する。
目標販売額は年間4億円。
■商品の概要・特長
同商品は、事業者の扱う個人情報・法人情報の漏えいまたは漏えいの恐れ、ネットワーク事故、これらを引き起こすサイバー攻撃などに賠償責任や費用損害の補償に加え、事業者の所有、使用または管理する「ネットワークを構成するIT機器等」の停止により発生した利益損害等を補償する。
また、「専門事業者紹介サービス」「事故発生サポートサービス」が付帯される。

関連記事(保険業界ニュース)

生損

ソニー生命、ライフプランナーによるソニー損保の火災保険取扱開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、マラソンランナーに向けた大会中止保険の提供を開始

生保

マニュライフ生命、外貨建終身保険『こだわり活き活き終身保険(外貨建)』を新たに栃木銀行で発売

損保

損保ジャパン、「修学旅行キャンセル保険」の提供開始

損保

損保ジャパン、物流業者向け「貨物避難費用特約」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、NearMeのアプリから申し込み可能な国内旅行保険を提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】避難情報の発令に基づき、企業の車両避難費用を補償

損保

東京海上日動、投資運用事業者向け賠償責任保険を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、北洋銀行を通じ、『つみたてねんきん2(外貨建)』を販売開始

生保

SBI生命、住信SBIネット銀行の住宅ローン向け団体信用生命保険をリニューアル

関連商品