新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI損保が自動車保険の無料ロードサービスをアップグレード

SBI損保」は、6月1日午前0時より「SBI損保の自動車保険」すべての契約に対し無料ロードサービス内容を拡充し、特にトラブル現場からの帰宅や目的地までの移動にかかる費用や、修理後の搬送・引取り費用の支払範囲を自動車保険業界最高水準※1まで引き上げたサービスの提供を開始する。
「SBI損保の自動車保険」では、もしものときのトラブルに備え、すべての契約に対し無料のロードサービスを付帯している。現行サービスではたとえば故障時のレッカー搬送でロードサービスを利用する場合には、無料で利用できるる回数に制限があったが、お客さまへより大きな安心を届けるため、サービス内容の一部については利用回数や費用に制限なく支払う。新サービスは新規で契約されるお客さまだけでなく、既に「SBI損保の自動車保険」に加入いたしているお客さまも対象となり、2018年6月1日午前0時より適用される。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

損保

SBI損保、小野 尚氏が代表取締役社長に就任

損保

三井住友海上、高校生向け「損保版金融リテラシー教育の出前授業」を提供開始

損保

SBI損保、SBI Ant Works AsiaのRPAを活用したAPI連携により損害調査業務の効率化を実現

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

損保

MS&ADインターリスク総研、「自然災害時アクションサポートサービス」の提供開始

損保

SBI損保、仙台銀行で「介護保険」団体保険の案内開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動車修理工場のサービス品質可視化・ESG経営推進に向けた取り組みを開始

生保

ジブラルタ生命、「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」開催動物園・水族館をサポート

生保

SBI生命、保有契約の加入者数が50万人を突破

関連商品