シンニチ保険WEB

三井住友海上がArithmer社とAIに関するアドバイザリー契約を締結

三井住友海上は、今般、東京大学発のベンチャー企業である Arithmer社(「アリスマー社」)とAIに関するアドバイザリー契約を締結した。今後、同社はアリスマー社と共同でAIの開発に取り組み、保険金支払い業務等への活用を検討していく。
同社は、今後も、さまざまな企業等との協業・提携を通じて、社外の知見やノウハウを幅広く取り入れ、革新的な商品・サービスの開発に努めていくとしている。
■取り組みの概要
アリスマー社との共同取組第一弾として、自動車の事故画像を読み込み、損傷部位や損傷程度を瞬時に判定するAIを開発した。同社は修理工場等から受領する事故車両の修理見積点検業務に本AIを活用し、早期に車両の損害額を確定させることにより、迅速な保険金支払いにつなげていく。
なお、現時点で、27種類の部品パーツを95%の精度で特定することが可能となっており、今後さらなるテスト運用を実施し、業務への活用を検討していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上福祉財団、「研究助成」および「三井住友海上福祉財団賞」を決定

損保

三井住友海上、「講道館杯全日本柔道体重別選手権大会」で前田千島選手が優勝

損保

三井住友海上、NEC、トレンドマイクロ、とサイバー保険付帯の「仮想パッチによるサーバ脆弱性対策サービス」を開発

損保

三井住友海上、「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」受賞

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、有事対応サービス利用者向け専用のサイバー保険を開発

損保

三井住友海上、実験機器シェアリングサービス利用者向け保険の提供を開始

損保

三井住友海上、「2018世界ジュニア柔道選手権大会」で舟久保遥香選手、和田梨乃子選手が優勝

損保

三井住友海上、【業界初】コールセンターにおける「自動音声応答ガイダンスの見える化」サービスの提供を開始

損保

三井住友海上、「2018年トライアスロンジャパンランキング」で古谷純平選手が年間チャンピオンを獲得

損保

三井住友海上、三井住友海上文化財団が「文化庁創立50周年記念表彰」を受賞