シンニチ保険WEB

AIU損害保険と富士火災が合併しAIG損害保険が誕生

AIU損害保険と富士火災は2017年12月26日、金融庁から保険業法に基づく合併の認可を取得した。
これにより、2018年1月1日に両社は合併し、AIG損害保険株式会社として営業を開始する。
認可を受けて、AIG損保の代表取締役社長兼CEOとなるケネス・ライリー氏は、「AIG損保は、AIGグループが持つ幅広い知見やデータ分析などを活用し、日本のお客様のリスク認識やリスク予防に能動的に貢献できる保険会社となることを目指したい」と述べている。
【新会社の概要】
1.商号
AIG損害保険株式会社(英文:AIG General Insurance Company,Ltd.)
2.本店所在地
東京都港区虎ノ門4丁目3番20号
3.代表者
代表取締役社長兼CEO ケネス・ライリー
4.従業員数
7,471名(2017年10月末の単純合算数値。専属営業社員を含む)
5.資本金
137億円
6.総資産
1兆71億円
7.元受正味保険料
5,319億円
※6.と7.は、2017年3月末(2016年度決算)の両社の単純合算数値。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、JPインベストメント2号投資事業有限責任組合へ出資

生保

第一生命ホールディングス、英国オンライン団体保険・Well-being企業YuLife社へ出資

生保

日本生命、「一般社団法人炭素会計アドバイザー協会」を設立

損保

AIG損保、中小企業強靭化プロジェクトを強化

損保

AIG損保、事業継続に関する表彰「BCAOアワード2021」で大賞を受賞

損保

東京海上ホールディングス、「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2022」に選定

損保

三井住友海上、『マイナビ健康経営』『マイナビ AGENT』においてマイナビと業務提携

生保

PGF生命、新たに山梨中央銀行と提携

生保

アフラック生命、福井大学、福井県若狭町、ゼネラとの協業「わかさ健活プロジェクト」を推進

損保

三井住友海上、運送事業者向け安全運転ソリューション『True SAFE』の提供開始

関連商品