新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

AIU損害保険と富士火災が合併しAIG損害保険が誕生

AIU損害保険と富士火災は2017年12月26日、金融庁から保険業法に基づく合併の認可を取得した。
これにより、2018年1月1日に両社は合併し、AIG損害保険株式会社として営業を開始する。
認可を受けて、AIG損保の代表取締役社長兼CEOとなるケネス・ライリー氏は、「AIG損保は、AIGグループが持つ幅広い知見やデータ分析などを活用し、日本のお客様のリスク認識やリスク予防に能動的に貢献できる保険会社となることを目指したい」と述べている。
【新会社の概要】
1.商号
AIG損害保険株式会社(英文:AIG General Insurance Company,Ltd.)
2.本店所在地
東京都港区虎ノ門4丁目3番20号
3.代表者
代表取締役社長兼CEO ケネス・ライリー
4.従業員数
7,471名(2017年10月末の単純合算数値。専属営業社員を含む)
5.資本金
137億円
6.総資産
1兆71億円
7.元受正味保険料
5,319億円
※6.と7.は、2017年3月末(2016年度決算)の両社の単純合算数値。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、北海道釧路市においてVitalityを活用した連携事業を開始

損保

SOMPOホールディングス、理系分野の女子学生育成に向けた取組み~「GirlsMeetSTEM事業」に参画~

損保

あいおいニッセイ同和損保、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとコーポレート・マーケティング・パートナーシップを締結

損保

三井住友海上、IoTスマートごみ箱で観光地のごみ散乱抑止と再資源化を推進

生保

PGF生命、新たに京都信用金庫と提携開始

生保

大樹生命、「仙台うみの杜(もり)水族館」とのスポンサーシップ契約を締結

損保

三井住友海上、宇宙関連スタートアップ企業等の支援における協業に関する基本合意締結

生保

日本生命、名古屋銀行グループ×日本生命「地域のサステナビリティ推進に関するパートナーシップ協定」に基づくグリーンローンを契約締結

生保

太陽生命、山形県上山市と「里山づくりパートナー協定書」を締結

生保

住友生命、株式会社SOXAIとウェルビーイングサービスの創出・拡充に向けた事業共創を開始

関連商品