シンニチ保険WEB

三井住友海上、コンタクトセンターが「2017CRMベストプラクティス賞」受賞

三井住友海上は、今般、一般社団法人CRM協議会が選定する「2017CRMベストプラクティス賞」を受賞した。
同表彰制度は、顧客中心主義経営の実現を目指して、戦略・組織・オペレーションの観点から顧客との関係を構築し、成果を上げている企業や団体等を表彰するもの。同社は、コンタクトセンターに寄せられるお客さまの声に加え、オペレーターの声を業務改善に活かし、着実なフィードバックを通じてオペレーターのモチベーションアップと定着率向上に取り組んでいることが評価された。
▽受賞内容
(1)受賞内容
VOCと関連データ活用モデル
(2)受賞理由
一般社団法人CRM協議会による同社の受賞理由は以下のとおり。
・お客さまの声に加えて、オペレーターの声を業務改善に活かしている。
・改善要望に対して、データ分析から優先順位をつけて取り組み、着実にフィードバックすることで、オペレーターのモチベーションアップと定着率の向上につなげている。
・仮説・分析・対策立案の流れを強化した事例であり、今後さらなる分析力の向上とスピードアップがきたいできる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「コンタクトセンター・アワード2019」において「リーダー・オブ・ザ・イヤー賞」を2年連続受賞

生保

第一生命、国連責任投資原則(PRI※)2019年アセスメント結果で2年連続で全分野グローバル平均以上の評価を獲得

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、「コンタクトセンター・アワード2019」で審査員特別賞を受賞

損保

三井住友海上女子柔道部・新井千鶴選手と玉置桃選手が「2019世界柔道選手権東京大会」日本代表として出場、男女混合団体戦で金メダル獲得

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、「スマホ決済事業者総合補償プラン」の販売を開始

損保

三井住友海上、アドバンスクラブとドコモ「防災及び災害対処活動に関する相互協力協定」を締結

損保

三井住友海上、「北海道マラソン2019」で道下美里選手が優勝、熊谷豊選手が2位

生保

日本生命、2019年国連責任投資原則(PRI)年次評価で最高評価「A+」を4分野で獲得

損保

イーデザイン損保、専門家が選んだ自動車保険ランキングで6年連続第1位

生保

アクサ生命、消費者庁所管の「内部通報制度認証」(自己適合宣言登録制度)に登録