シンニチ保険WEB

三井住友海上、コンタクトセンターが「2017CRMベストプラクティス賞」受賞

三井住友海上は、今般、一般社団法人CRM協議会が選定する「2017CRMベストプラクティス賞」を受賞した。
同表彰制度は、顧客中心主義経営の実現を目指して、戦略・組織・オペレーションの観点から顧客との関係を構築し、成果を上げている企業や団体等を表彰するもの。同社は、コンタクトセンターに寄せられるお客さまの声に加え、オペレーターの声を業務改善に活かし、着実なフィードバックを通じてオペレーターのモチベーションアップと定着率向上に取り組んでいることが評価された。
▽受賞内容
(1)受賞内容
VOCと関連データ活用モデル
(2)受賞理由
一般社団法人CRM協議会による同社の受賞理由は以下のとおり。
・お客さまの声に加えて、オペレーターの声を業務改善に活かしている。
・改善要望に対して、データ分析から優先順位をつけて取り組み、着実にフィードバックすることで、オペレーターのモチベーションアップと定着率の向上につなげている。
・仮説・分析・対策立案の流れを強化した事例であり、今後さらなる分析力の向上とスピードアップがきたいできる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、公立はこだて未来大学発AIスタートアップ「未来シェア」によるスマートモビリティの取組をサポート

生保

三井住友海上あいおい生命、「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」が発売1年9か月で33万件突破~「週刊ダイヤモンド(2/10発売)」の医療保険ランキング1位に

生保

アフラック生命、第5回ACAP消費者志向活動表彰「消費者志向活動章」を受賞

生保

アクサダイレクト生命、東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録

損保

三井住友海上、「BEYOND STADIUM 2020」に参加

損保

三井住友海上、チャットボットによる自動車保険の住所変更手続きサービスを開始

損保

三井住友海上、「2020グランドスラム・パリ」で鍋倉那美選手が準優勝

損保

損保ジャパン日本興亜、「東京都共助社会づくりを進めるための社会貢献大賞」の大賞受賞

損保

三井住友海上、「第69回別府大分毎日マラソン大会」で道下美里選手が視覚障がい者女子マラソンの世界新記録を樹立

損保

三井住友海上、スマートフォン向け無料アプリ「スマ保災害時ナビ」「ハザードマップ表示機能」と「防災情報翻訳機能」を追加