シンニチ保険WEB

朝日火災が認定マーク「くるみん」を取得

朝日火災は、次世代育成支援対策推進法に定められた基準を満たし、仕事と育児の両立支援に取り組んでいる企業として、10月2日に厚生労働大臣より認定マーク「くるみん」を取得した。
認定マーク「くるみん」とは、次世代育成支援対策推進法に基づいた行動計画の策定・届出を行い、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合に限り、厚生労働大臣が企業に対して行う認定で、同社は、今回2度目の認定となった。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、所属の5選手がアジア大会ほか国際大会の日本代表に決定・推薦

損保

東京海上日動火災、「Innovation in Insurance Awards」を受賞

損保

大同火災、上間社長が那覇地区交通安全協会長に就任

生保

第一生命ホールディングス、責任投資の代表指標の構成銘柄に選定

損保

損保ジャパン日本興亜、平成30年度山梨県男女共同参画推進事業者として表彰

損保

三井住友海上、「第68回全日本実業柔道団体対抗大会」で女子柔道部が優勝

損保

三井ダイレクト損保、HDI格付けベンチマーク、三つ星獲得に伴う授与式を開催

損保

あいおいニッセイ同和損保、 滋賀大学への寄付に対して「紺綬褒章」を受章

損保

MS&ADホールディングス、ISO27001情報セキュリティマネジメントシステムの認証を取得

生保

PGF生命、「実利用者ユニバーサルデザイン認証」を取得