新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井ダイレクト損保、LINE@を活用した新たなサービスを開始

三井ダイレクト損保は、2017年9月25日よりお客さまとの新たなコミュニケーションツールとしてLINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ『LINE@』において公式アカウントを開設し、新たなサービスを開始する。
同社は、これまでもお客さまの利便性向上等を目的とし、スマートフォン、タブレット端末への対応を積極的に進めているが、生活インフラとして幅広く普及しているLINEを新たなツールとして導入することで、さらなる利便性向上に繋げる。
▽新たなサービスの内容について
同社のお客さまが公式LINE@アカウントを登録(友だち追加)することで、契約情報に紐付けした各種情報をタイムリーに届ける。
〇届ける情報
1.大規模災害発生時の注意喚起情報
2.自動車保険の満期案内(注)
3.その他お役立ち情報
(注)自動車保険の満期案内は2018年7月以降にサービス開始予定。
▽キャンペーン実施について
サービス開始にあわせて、公式LINE@アカウントを友だち追加いただくと、施設優待サービス(クルマ生活応援サービス)の試しとして、優待クーポンが使用できるキャンペーンを同社のお客さまを対象に実施する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

アニコム損保、オンライン保険金請求サービスの提供を開始

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

損保

三井住友海上、高校生向け「損保版金融リテラシー教育の出前授業」を提供開始

損保

三井ダイレクト損保、2024年3月期(2023年度)決算概況を発表

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

損保

MS&ADインターリスク総研、「自然災害時アクションサポートサービス」の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動車修理工場のサービス品質可視化・ESG経営推進に向けた取り組みを開始

生保

ジブラルタ生命、「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」開催動物園・水族館をサポート

生保

SBI生命、保有契約の加入者数が50万人を突破

関連商品