シンニチ保険WEB

損害保険ジャパン日本興亜とSOMPOコミュニケーションズ、サービス・ホスピタリティ・アワード特別賞を受賞

損害保険ジャパン日本興亜およびSOMPOコミュニケーションズは、今般、公益社団法人企業情報化協会が主催する「平成29年度(第4回)サービス・ホスピタリティ・アワード」において『特別賞(デジタルコミュニケーション賞)』を受賞した。
1.賞の概要
「サービス・ホスピタリティ・アワード」とは、わが国の産業界ならびに行政機関などのサービス・ホスピタリティへの取組みにおけるサービス生産性向上やCS向上のための効果的ビジネスモデルの構築・促進を目的として、IT協会が主催している表彰制度。
“顧客満足度アップ、社員意識の向上や離職率の軽減、さらに収益性への貢献など、単に顧客サービスの改善を図ったというだけでなく、組織全体の戦略目標に沿った成果を挙げた”という点で他社の模範となると認めうる企業、団体、機関が表彰の対象となる。
2.受賞理由
損保ジャパン日本興亜およびSOMPOコミュニケーションズは、代理店向けシステム操作ヘルプデスクにおいて、チャットやWEBヘルプデスクの活用など、電話以外の手段によるデジタルコミュニケーションを推進している。
これらのデジタルコミュニケーションによるわかりやすい情報提供、電話からデジタルコミュニケーションへの転換を通じた生産性および品質向上の取組み、ひいては変革を目指す企業姿勢など、サービス・ホスピタリティへの取組みが高く評価され、受賞に至ったもの。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

カーディフ生命、INSURANCE ASIA AWARDS 2022を受賞

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計15,000件を突破

生保

オリックス生命、長崎ビジネスセンターが「N ぴか」で最高評価五つ星を取得

生保

ソニー生命、「NTT コム オンライン NPS(R)ベンチマーク調査2022」の2部門で第1位を受賞

損保

MS&ADベンチャーズのパートナーが「シリコンバレーで活躍する女性リーダー」に選出

生保

明治安田生命、「2022年度カスタマーサポート表彰制度」において「優秀賞」を受賞

損保

MS&ADホールディングス、CVCが「GCVパワーリスト賞2022」で第16位に選出

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドイツAutohaus誌の自動車ブランド保険評価で現地トヨタ保険が9年連続11回目の総合1位を獲得

生保

SBI生命、第6回「提案募集」の受賞者発表~大賞は「ペット信託付きの生命保険に関するアイデア」

生保

SBI生命「HDI認定チームアワード」を受賞

関連商品