シンニチ保険WEB

三井住友海上、東京都と包括連携協定締結

三井住友海上は、7月13日に東京都と包括連携協定(ワイドコラボ協定)を締結した。本協定は、地域社会の発展と都民サービスのさらなる向上を図るため、9つの分野で包括的な事業連携を図るもの。
1.協定の目的
東京都との包括的な連携取組を通じて、地域のさまざまな課題に対応し、地域社会の発展と都民サービスのさらなる向上を図る。
2.協定に基づく連携項目
同社は、本協定の締結により、以下の9つの項目で連携した取り組みを進めていく。
① 健康増進に関すること
② 文化及びスポーツ振興に関すること
③ 地域の安心安全に関すること
④ 環境に関すること
⑤ ライフ・ワーク・バランス及び女性の活躍推進に関すること
⑥ 中小企業支援に関すること
⑦ 防災・減災に関すること
⑧ 子育て及び高齢者支援に関すること
⑨ その他、地域社会の活性化及び都民サービスの向上等に関すること

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、「江戸のみどり登録緑地」初の優良緑地として登録

損保

損保ジャパン日本興亜が新潟県と『防災力向上にかかる相互協力に関する協定』を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、奈良県と『包括連携協定』を締結

生保

第一生命、兵庫県と包括連携協定を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、高千穂町観光協会との訪日外国人旅行者の拡大に関する連携

損保

三井住友海上の女子柔道・新井選手が「2017世界柔道選手権大会」70キロ級で金メダル

損保

損保ジャパン日本興亜が福岡県と『包括提携協定』を締結

損保

損保ジャパン日本興亜が鹿児島県と『明治維新150周年のPRに関する連携協定』を締結

損保

東京海上日動がビーコンの位置情報を活用した「地方創生プラットフォームアプリ」の実証実験を実施

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『恵み豊かな里山林づくり』を実施