新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日新火災、個人向け火災保険にマンションの管理状況に応じた新割引を導入

日新火災は、個人向け火災保険「住宅安心保険」および「住自在(すまいの保険)」に、業界初(同社調べ)となるマンションの管理状況に応じた割引「S評価割引」を新たに導入する。
同社が業務提携する一般社団法人日本マンション管理士会連合会(以下、「日管連」)では、マンション管理の質を高めることを目的に「マンション管理適正化診断サービス」を無料で実施している。管理組合の活動状況などマンションの管理状況全般を診断し、診断結果は「S・A・B」の評価を付した診断レポートとして管理組合に提供している。
同社は、適切な管理が行われているマンションにはより割安な保険料で商品を提供したいと考え、「マンション管理適正化診断サービス」の結果、最も高い「S」評価を獲得したマンションにおいて、区分所有者の方が専有部分(建物)の保険契約をご契約する場合に保険料が5%割引となる「S評価割引」を新たに導入することとした。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】個人向け傷害保険にAI身体機能分析「Care Wizトルトforme」を付帯

生保

アフラック生命、がん保険の累計支払金額が9兆円を突破

生保

チューリッヒ生命、低解約払戻金型終身保険「終身保険プラチナ」を発売

生保

アフラック生命、資産形成と保障のハイブリッドツミタスを発売

生保

太陽生命、SBI新生銀行を通じ、『長生きMy介護』の販売を開始

損保

アクサ損保、法人向け「アクサダイレクト総合自動車保険」を販売

損保

SBI損保、仙台銀行で「介護保険」団体保険の案内開始

損保

東京海上日動とアニコムがペット保険を共同で販売

生保

日本生命、Jack Bunny!! Junior Golf  Tour2024に協賛~参加者に熱中症・インフルエンザ保障保険を提供

生保

FWD生命、ウェルスナビの新サービスに『FWD収入保障<WEB専用>』を提供

関連商品