シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保が事業性評価融資トータルパッケージプランを発売

 あいおいニッセイ同和損保では、今般、地域産業振興の基盤である中小企業の資金調達の多様化に貢献するため、特定非営利活動法人日本動産鑑定と連携して、新たな保険パッケージ「事業性評価融資(ABL)トータルパッケージプラン」を開発し、2017年5月10日以降始期契約から発売を開始した。
 本補償プランは、ABLによる融資を実行する際、担保となる動産(機械設備、製品・仕掛品・原材料など)の偶然な事故による損害や、売掛債権の回収不能が発生した場合の損失を補償する。
 担保対象物に対する補償を提供することで、企業自体のリスクヘッジを実現すると共に、融資を行う金融機関側の担保保全強化を通じて、融資促進にもつなげることを企図している。なお、当社は、各企業の個別ニーズに対応して保険設計を行うが、担保となる動産の評価については、特定非営利活動法人日本動産鑑定の「評価額」をベースとする。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、「こどもスマホ保険」を提供を開始

損保

三井住友海上、公立はこだて未来大学発AIスタートアップ「未来シェア」によるスマートモビリティの取組をサポート

損保

アニコム ホールディングス、国際ビジネス学院と産学共同で取組みを開始

生保

アフラック生命、<生きるためのがん保険 Days1 ALL-in>を発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、米国子会社AioiNissayDowaInsuranceServicesUSACorporationの保険ソフトウェア「MOTER」が「CES2020」で紹介

生保

ライフネット生命、保険募集代理店としてP2P保険「わりかん がん保険」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保サイバーセキュリティ保険を自動付帯した「アイコンサービス」の提供開始

生保

太陽生命、中京銀行で「My介護Best」の販売開始

損保

アクサ損保、SBI日本少短と代理店契約を締結「バイク保険」の相互販売を開始

生保

PGF生命、提携金融機関4行で2商品を販売開始