シンニチ保険WEB

損保大手の平成29年3月期連結決算、3グループとも増益

損保大手3グループは5月19日、平成29年3月期(28年4月‐29年3月)連結決算を発表した。主力の自動車保険が好調だったほか、自然災害による保険金支払いが減ったことに加え、海外企業の収益が寄与したことなどから、3グループとも増益となった。
◆損保大手3グループの平成29年3月期連結決算の概要(カッコ内は前期比増減率、△はマイナス)
▽東京海上ホールディングス
正味収入保険料:3兆4804億円(6.6%)、経常利益:3876億円(0.5%)、純利益:2738億円(7.6%)
○東京海上日動(単体)
正味収入保険料:2兆1161億円(△0.6%)、純利益:2486億円(△17.6%)
○日新火災(単体)
正味収入保険料:1401億円(1.0%)、純利益:65億円(7.0%)
▽MS&ADインシュアランスグループホールディングス(※)
正味収入保険料:3兆4069億円(10.7%)、経常利益:3526億円(20.9%)、純利益:2104億円(15.9%)
○三井住友海上(単体)
正味収入保険料:1兆4696億円(△2.5%)、純利益:1645億円(44.4%)
○あいおいニッセイ同和損保(単体)
正味収入保険料:1兆2005億円(0.7%)、純利益:503億円(62.0%)
▽SOMPOホールディングス
正味収入保険料:2兆5503億円(△0.1%)、経常利益:2417億円(11.5%)、純利益:1664億円(4.3%)
○損保ジャパン日本興亜(単体)
正味収入保険料:2兆1656億円(△2.4%)、純利益:1644億円(30.2%)
※正味収入保険料は、三井住友海上の独自商品である自動車保険「もどリッチ(満期精算型払戻金特約付契約)」の払戻充当保険料を控除したベースで記載。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

SOMPOホールディングス、元スピードスケート日本代表 髙木菜那氏を新アンバサダーに起用

損保

SOMPOホールディングス、自動運転ソフトウェア開発のティアフォーへ100億円の追加出資を実施

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

SOMPOホールディングス、「SOMPO気候アクション」の加速に向けた「NZIA:ネットゼロ・インシュランス・アライアンス」への加盟と取組方針を強化

損保

SOMPOホールディングス、モーショントレーニングツールTANOの体力測定メニュー「TANOCHECK」開発に「Future Care Lab in Japan」が協力

生保

イオン・アリアンツ生命、2021年度決算(案)を発表

損保

SOMPOホールディングス、「ネットゼロ・アセットオーナー・アライアンス」へ加盟

損保

SOMPOホールディングス、子会社による孫会社の新設、子会社および孫会社の会社分割(吸収分割)ならびに孫会社の株式譲渡(子会社等における孫会社の異動を伴う株式の譲渡)を発表

損保

SOMPOホールディングス、テレビCM「SOMPO認知症サポートプログラム『自転車』篇」が「第59回ギャラクシー賞」奨励賞受賞

関連商品