新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

東京海上日動、ローソンとミニストップの店頭マルチメディア端末で自転車保険など販売

 東京海上日動は、6月1日から、ローソンの店頭のマルチメディア端末「Loppi」で自転車保険・ゴルファー保険を、ミニストップのマルチメディア端末「MINISTOP Loppi」で自賠責保険・自転車保険・ゴルファー保険の販売を開始する。なお、コンビニエンスストアのマルチメディアメディア端末によるゴルファー保険の販売は業界初となる。
 自転車事故は5分に1件の割合で発生しており、近年、賠償額が高額になるケースがあることから、社会的関心が高まっており、全国の各自治体においても自転車保険加入義務化の流れが進んでいる。自転車の安全対策に備えたいという顧客からの要望が高まっていることを受け、ローソンとミニストップのマルチメディア端末で、24時間365日申し込みが可能な自転車保険を用意した。
 取扱店舗は、ローソンが約1万2000店(今年4月末)、ミニストップは約2255店(今年3月末)。申し込みは、マルチメディア端末で、タッチパネル方式で必要情報を入力後、レジで保険料を支払うと手続きが完了する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルスえらべる介護終身保険〈円建/外貨建〉告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

損保

東京海上日動、世界銀行グループMIGA(多数国間投資保証機関)とパートナーシップ協定を締結

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計20,000件突破

損保

東京海上日動、建設機械向けレコーダーを活用したテレマティクスサービス(Ci-REC)国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」に登録

生保

三井住友海上プライマリー生命、信用金庫の業界制度商品に『しんきんらいふ終身MSP<しあわせ、ずっと3>』、『しんきんらいふ終身MSP<おおきな、まごころ2>』を追加

関連商品