シンニチ保険WEB

損保協会、自動車リサイクル部品活用推進キャンペーンを実施

 日本損害保険協会では、環境問題対策の1つとして、3R推進月間である10月からの2か月間、自動車修理時におけるリサイクル部品活用を呼びかけるキャンペーンを自動車関連団体と共同で実施する。このキャンペーンは、リサイクル部品を活用し、限りある資源を有効利用することで、廃棄物とCO2排出量の削減に貢献することを目的とするもの。今年のキャンペーンでは、「使って良かった! メリットいっぱいの自動車リサイクル部品」をキャッチフレーズとし、リサイクル部品活用推進を訴えていく。
 期間中、自動車リサイクル部品活用推進会議で作成したチラシ(約47万枚)、ポスター(約14万枚)を使用して、全国の整備工場等で、(1)リサイクル部品を使うことで、廃棄物とともにCO2の排出量を削減できること、(2)新品部品と比べて価格が安いだけでなく、品質も管理されており安心であること―の2点を周知・啓発する。

関連記事(保険業界ニュース)

協会・団体

損保協会、沖縄県でマップコンクール表彰式を開催

協会・団体

損保協会、2020年度自賠責運用益拠出事業19億円を決定

損保

損保ジャパン日本興亜、公式Instagramアカウント『ゴッホのひまわりW(ダブル)キャンペーン』実施

生保

FWD富士生命、人生の「はじめて」を讃える、レーシングドライバー佐藤琢磨選手出演の新CMをスタート

損保

損保協会、1月実施の鑑定人試験合格発表

損保

アイペット損保、「まもなく!保有契約件数50万件キャンペーン」を開始

協会・団体

損保協会、IAIS気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言実施に係る文書案に意見を提出

協会・団体

損保協会、第16回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」表彰式を開催

生保

大同生命、イメージキャラクターの女優・波瑠氏主演映画『弥生、三月-君を愛した30年-』に協賛を決定

損保

SOMPOホールディングス、桑田佳祐氏とパートナー契約を締結