新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、地震義援金付き火災保険を開発し「くまもとの火災保険」を販売開始

 損保ジャパン日本興亜は、地震保険付帯の火災保険の新規加入があった場合に、取扱代理店と同社がそれぞれ100円を寄付する「地震義援金付き火災保険」を開発した。今年2月に締結した、熊本県との「地域防災力向上に関する包括連携協定」に基づき、熊本地震で中心的な被害を受けた同県の復興支援を目的に、10月17日から「建物のみ、家財一式のみ、建物および家財一式の補償」「地震・噴火・津波の補償」「熊本地震義援金」をセットにした、ご当地独自商品「くまもとの火災保険」の販売を開始した。
 同社では、熊本県の復興支援および防災・減災力向上に貢献するため、同県の保険代理店からの声をもとに、今回の地震義援金付き火災保険を開発した。
▽「くまもとの火災保険」の商品概要
〇対象となる顧客:「くまもとの火災保険」の加入者(趣旨に賛同した「くまもとの火災保険」取扱代理店で加入できる)
〇保険の対象:建物のみ、家財のみ、建物および家財一式
〇基本補償:火災、落雷、破裂・爆発、風災、ひょう災、雪災、騒じょう等、水濡れ、建物外部からの物体の落下・飛来、盗難、水災、破損・汚損
〇付帯する補償:地震保険
〇熊本地震義援金:契約件数1件ごとに取扱代理店と損保ジャパン日本興亜がそれぞれ100円ずつを「熊本地震義援金」として寄付

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、住まいの防災・減災情報の提供開始

損保

損保ジャパン、洋上風力発電所リスク評価モデルを刷新、保険引受の高度化に活用

生保

住友生命、不妊治療と仕事の両立を支援するWhodo整場(フウドセイバー)のオンラインセミナーを七十七銀行に提供

損保

あいおいニッセイ同和損保、東北大学および仙台放送が開発した企業向け運転技能向上トレーニングアプリ「BTOC」の提供を開始

損保

共栄火災、【業界初】国内旅行総合保険の救援者費用等補償特約の補償内容を拡大

損保

東京海上日動、【業界初】こどもの将来に向けた教育継続を支援する「教育継続支援特約」の販売開始

損保

損保ジャパン、戦略子会社少額短期保険「Mysurance」の累計契約件数が100万件突破

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】個人向け傷害保険にAI身体機能分析「Care Wizトルトforme」を付帯

生保

アフラック生命、がん保険の累計支払金額が9兆円を突破

生保

チューリッヒ生命、低解約払戻金型終身保険「終身保険プラチナ」を発売

関連商品